福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎多し 静岡日帰りの旅。

駿府城目玉おやじに会いに、静岡へと行ってきた。

駿府2 駿府4

▲左:駿府城 後ろにそびえる立派な建物は静岡県庁だ。
右:本丸跡には、徳川家康の鷹狩りの像。そう、静岡は徳川のお膝元である。家康のことを「駿府の翁」などと呼んだみたいだし。

駿府8駿府7

▲東海道新幹線の小田原駅にて購入した駅弁。めちゃくちゃ美味しかった!オススメ!

駿府5

▲外堀の周りを歩いていたら、何やら不思議なオブジェが!
ふんふん、、静岡は「わさび漬け」発祥の地だとか。それにしてもかなりのインパクトな存在感。

駿府3

▲「家康公の散歩道」と名づけられた歩道には、弥次喜多の二人と並んで座れるベンチが。『東海道中膝栗毛』の作者である十返舎一九は、現在の静岡市の出身だそうだ。

駿府10

▲絶対いるよな。こういう人。

駿府1

▲城跡公園内中央部にある銅像&噴水。
テレビ東京『シンボルず』に投稿しようかと本気で考えた噴水の銅像(ヌー銅)。
お母さんに抱き上げられた子どもが口から噴水しているわけだけど・・。辛そうな体勢だし、とても苦しそうだ。抱いているのは本当に母親だろうか・・・。そして静岡とどのような関係があるのか、謎のままである。

※テレビ東京『シンボルず』公式サイト

駿府6

▲静岡市内繁華街で見つけた「悦楽グループ」という看板。観光案内所ならぬ”Tonight案内所”なんだけど、問題は大きく描かれた「毛利の一文字三つ星紋」だ。
よく見ると、あちこちでこの案内所を目撃した。
徳川家のお膝元に毛利の家紋・・・。この謎も解けぬままである。

みかん1 みかん2

▲で、肝心の目玉おやじの収穫はというと、実はゼロ。
これは、以前神奈川県内海老名SAにて見つけたもの。静岡市内のお土産屋さんは数件回ったが、これのみが豊富なキティちゃんに囲まれていた。
真ん中だけ手足が生えている。これまたキティ好きの人には受け入れられないだろうなぁ。

みかん4 みかん3

▲そしてやっぱり苦しそうだし、痛そうである。
スポンサーサイト

■コメント

■今回も衝撃ですね。 [ゆゆ]

こんばんは!

こちらに来るといつも衝撃の画像があって、笑いすぎておなかが痛いのですが、今回も相当強烈ですね。
蜜柑に手足までは想像できたのですが、それを3個まとめてネットに入れるとは!この企画を考えている人は何を狙っているんでしょうか。
しかし、見ているうちに、だんだん欲しくなってきてしまいました。
そういう意味では、企画は成功してると言えるんでしょうね・・・。

■ゆゆ 様 [クネ]

ありがとうございます!
笑っていただけたら本望です ヘ(>ロ<)ノ
ミカン、気に入っていただけましたか?私もこれ、結構好きなんですよね。
たしかに、ゆゆさんが欲しくなってくれるってことは、企画が成功しているということですね。何を狙っているのか・・・。少なくとも「みかんの産地」のイメージアップにはつながらないかと・・・。しかし形状的に、目玉だからこそできる技ともいえる。

■ええ、ええ。 [itoyoshi]

キティ好きの私としては受け入れるわけには行きません!
やぁ・・・でも惹かれるなぁ。
真ん中に体があるところが好き。いや、受け入れるわけにはいかんぞーぅ!

■itoyoshi さま [クネ]

わはは!いいんだぞぅ!
キティちゃんから目玉に転向しても・・・。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ご当地目玉おやじの収集ブログです。

クネ

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。