福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州限定ちびマスコット 「炎天下のおやき事件」

番外編の「ちびマスコット」です。従姉が軽井沢のアウトレットで見つけてくれた。

おやき2 おやき1

▲この、キティファンは絶対手を出さないであろう、うす気味悪いマスコットは、フェルトでできた、ふわふわタッチ!の目玉おやじです。「かさぶた」のように見えるものは、信州の郷土料理「おやき」の焼き色を表現したものと思われます。

わさび1 わさび2

▲こちらは「わさび」を表現したものです。私にはワサビの茎?の部分が長いアゴか髭に見えてワサビではなく村の長老に見えて仕方ありません。姿勢も老人ぽいし。フェルトだから?どうでもいいけど。

父親が信州松本出身の私には、「おやき」という素朴な郷土料理は大変身近な存在である。

おやき」というと、うん十年前のある夏の日の「炎天下のおやき事件」が思い出される。

ドキドキワクワクのダブルデートでビーチへと繰り出した私は、母親が「皆で食べろ」と持たせてくれたランチをあけて、たじろいだ。

そこには、夏の日差しでムレムレのアツアツになって、かつ、いびつな「おやき」がゴロゴロと。

東京生まれの友人たちは目を見張り、『その得体の知れないものはなにか』と言う。
おそるおそる口にした彼らは、戸惑いながらも『クネ(私)のお母さん、ファンキーだね!』『結構美味しいよ』などと、フォローしてくれたけどね。

ビーチに行くって言ってんだからさ、普通サンドイッチとかさ、なんかないか?ほかに・・・。
まぁとにかく、そういう母親でした。
高校のときの弁当は、「ナン」だったし。インドの「ナン」。


ご当地ですよ!全国の郷土料理はコチラ

スポンサーサイト
タグ : おやき

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ご当地目玉おやじの収集ブログです。

クネ

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。