福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島市の家除染リポートその2(庭の除染)阪神大震災の恩返しだと・・・

建物の除染が完了してから3週間になるだろうか。
私の家とその周辺ブロックの除染作業は続いている。

今日は日曜日なので、久しぶりの静けさだ。くる日もくる日も続く除染作業の中で
私は仕事をしたり、家事をしたりしている。つい気持ちが落ち込み、リポートもできなかったが、
今日はやっとブログに向かっている。


2012年10月5日。私の家の順番の日。
朝8:30に10人くらいの作業の方々が家の庭に集結し、一気にスタート。

josen2_1.jpg

園芸が大好きな私だけど、草むしりすらせず、放置していた荒れ放題の庭。

josen2_2.jpg

▲事前に、残しておきたい植物などのリストや場所を申請しているので、
作業の皆さんが、それに基づき手際よく上部の土を手作業で除去しはじめる。

josen2_5.jpg

▲鎌倉の庭からわざわざ持ってきた大切なクリスマスローズも、細やかに保護してくれた。
ひとつひとつ手作業で、汚染された土を取り除いてくれる、大阪のクマのおじさん。(私が勝手にそう呼んでいる。)

josen2_4.jpg

▲あらかた手作業が終わると、クレーンが入り、汚染土を地中に埋める準備をし始めたようだ。
うちの場合、写真奥の場所に埋めることになっている。


汚染土を敷地内に埋めることについて
この家の所有者の方は、大変心配しておられたようだ。
当然だ。
自分の家の敷地内に汚染物を埋めねばならないという
現在の状況を、わがこととして考える責任が日本人全体にあるのではないか。



さて、短いお昼休みを挟み、次の工程。

作業の責任者と思われる方が私に相談をしてきた。

「地面の中が想像以上に固く、これ以上堀進められない。
だから汚染土は、自分たちが確保している別の場所へ埋めるが、承諾してもらえるか?」

とのこと。
結果的には、敷地内に埋めないという、所有者の方が喜ぶ形となった。
作業者の方へたずねると、そういう硬い地盤の家も1割くらいあるのだという。

josen2_8.jpg

▲行き場を一時失った汚染土。全てうちの庭から出たもの。
白い箱1こを私は持ち上げることができない重さだ。

josen2_9.jpg

▲それら、一時退避する汚染土を、また別の入れ物に。青い袋のようなもの。これが2個。
1つずつクレーンで運んでくれた。
クレーンの後ろを学校からの帰り道だろう、小学生の男の子が通る。


↓AFTER!!
josen2_12.jpg

▲汚染された土が全て除去された庭。

正直、1年半の私の澱んだ心が取り除かれた気すらする、すがすがしい光景だった。
作業が終わったのはPM5時近く。

こんな作業を1軒1軒、続けているのだ。


除染リポートその1に続き、担当してくれた作業者の皆さんは大阪の別チームの面々。

リーダーと思われる方は神戸の方だった。
彼は、かなりキツい口調で、作業者の方々に指示!指令を下していたが、
私と並んで、この汚染土の入った青い袋を眺めながら、

「阪神の震災のときに、福島のひとが随分助けてくれたんですわ。
だからね。その恩返しみたいな気持ちなんですわ。」

当時私は編集の仕事で、震災1ヵ月後の取材をしたことを思い出した。
目に見える形では、仙台で被災したときの何倍もの建物被害・・・崩れ落ちた家々を見て、
言葉を失ってしまった若き自分を思い出す。

くる日もくる日も、自宅に帰ることもできず、
除染作業に取り組んでくれている、大阪神戸の親愛なるオジサンプロ軍団の、明るい笑顔に
騒音の中で、「ありがとう。オジサン!」

せんべいやカリントを食べてもらいながら、

「除染」という作業の中に、いろいろな人の思いを感じざるをえない。




スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■まとめ【福島市の家除染リポー】

建物の除染が完了してから3週間になるだろうか。私の家とその周辺ブロックの除染作業は続いている。今日

ご当地目玉おやじの収集ブログです。

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。