福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残酷な2ヶ月のとき。20Km圏内の牛。家畜の命ってなんなのだろう。

あれから2ヶ月が経った。原発は、今日もまた深刻な状況だ。

そして、この残酷な時間を経て、国は「家畜の殺処分」をするという。

現地で犬猫救助をされているボランティアの方は今も多くおられるが、
牛を救えないのかと、動いておられる方々からの連絡が入ってくる。

被災地近隣の県などでは、被災牛の避難についての支援ももちろん行われている。
本日から計画的避難の始まる飯舘村の家畜の調査も行われているとはいう。

しかし、20Km圏内には、未だ、かすかな呼吸を続けている牛がいることも事実だ。

避難をさせるべく方々へ働きかけているボランティアの方は、

「フクシマの牛はちょっと・・・」
と断られるケースが続いていると話してくれた。それが2ヶ月経過した今も続く現実なのだろうか。


八方手を尽くし、それでも救う道がなく、
だったら、せめて子牛だけでも救えないものか。
そう考えるのは、人間として当たり前の感情だろう。
まして現場を見た人は、誰もがそう考える。


◆山口県の国会議員のたかむら氏もそんなお一人なのだろう。「たかむら氏のブログ」

既に有名人となりつつある現地のOさんは、既に20Km圏内からはつまみだされ、避難生活を送られているが、

せめて現実を伝えたいと、ブログを一生懸命更新されている。

◆牛達への手紙 ①
◆牛達への手紙 ②
◆牛達への手紙 ③
◆牛達への手紙 ④

コメントも多く寄せられている。ぜひ読んで欲しいというのがOさんの願いだ。


2ヶ月の間、私は毎晩毎晩夢を見ては、汗をかき、夜中に起きる。

地震の日のこと、
こちらをじっと見る動物の目、
人と共存し、人と生きてきた動物たちが、さまよう姿。

呼吸が苦しく、どうにかなってしまいそうな弱い私だが、
現地のOさんは、時に冗談を言い、豪快に笑う。

家畜の命、ペットの命、そして人間の命。2ヶ月過ぎた今も、彼女はまっすぐ前を向いている。

CA3F0096.jpg
スポンサーサイト

■コメント

■Re: 残酷な2ヶ月のとき。20Km圏内の牛。家畜の命ってなんなのだろう。 [現場]

週刊現代の記事読みました。

どのような経過で入られたのですか?
本当に動物愛護のためだけですか?
なぜ、養豚場の建物の中に入ったのですか?

疑問がたくさんあります・・・。

なぜ、現場の意見を無視して・・・

■Re: 残酷な2ヶ月のときん。20Km圏内の牛。家畜の命ってなんなのだろう。 [雪の華]

週刊誌で被災ペットの放浪犬の記事を読んで東京から福島にあわてて行ったのは4月3日でした。まもなく警戒区域が決まり、動物愛護法改正の主なるメンバーの団体に動物の救助について頼みましたが、できませんでした。先進国ぶって愛護法改正できましたが、政府も動物愛護団体も今回の件で本性がまる見えになりました。
 でももう嘆きません政治と企業の欲望のために、無駄に命を失った動物達のために責任を取っていただきましょう。そのために宗教家として動いています。

■Re: 残酷な2ヶ月のとき。20Km圏内の牛。家畜の命ってなんなのだろう。 [現場]

雪の華さん>

生産者やペットの持ち主は、何も知らない状況で家、職場をでてきたのでは・・・。

欲望という言葉が正しいの変わりませんが、生きてなければ何もできないと思ったはずです。

宗教家として・・・>
訳が分からないですね。
宗教を責めるつもりはないですが、現場の人の気持ちを考えてください。

あなたは、私たちが生きるということすら責めているのような気がします。

■Re: 残酷な2ヶ月のとき。20Km圏内の牛。家畜の命ってなんなのだろう。 [雪の華]

表現力が悪かったのか、言おうとした事が間違ってうけ取られたようです。これは政府が20K圏の牛などを殺処分にする事についての意見です。ペット達は一時帰宅の時、保護もされるようになりましたが。
 今日の国会中継で私と同じ意見が与野党から出て、新しい動きになったと思います。動物愛護法では、ペット
や馬などを餓死させるのは犯罪です。裁判にもかけます。それがあまりにも沢山のペットなどを餓死の危険に会わせた事への、私の意見です。現場の方については、全く触れていません。

■承認待ちコメント []

このコメントは管理者の承認待ちです
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ご当地目玉おやじの収集ブログです。

クネ

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。