福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多くの人たちの熱意と善意。20Km圏内動物救助を支える人々。その一方で・・・

福島県がようやく動く。

全国の多くの人々が、善意と情熱をもち、各方面に働きかけ、あるときは自ら危険を顧みず、
この問題に向き合ってくれたことが、国や県を動かした。


毎日新聞「福島第1原発:警戒区域内のペット保護へ 必要あれば除染」

と、一時期待をしたが、山路徹さんのtwitterによると、

今日から5月2日までの日程で始まった、福島県による20キロ圏内犬猫救出、その対象は徘徊しているものだけ。屋内や庭に繋がれている犬などは飼い主の許可が無いので、たとえ目の前にいても捕獲は出来ない。エサもあげられないそうです。



とのこと。
期待した私が馬鹿だった。
行政のやることは、所詮そんなもんなんだ。


長い間、大変な救助活動を続けてこられたUKCジャパンのブログより。
「皆様!やりました!声が届きました!!」

この団体のご苦労は大変なものだろう。神奈川県にお住まいの方で、彼らの支援ができる方はぜひ足を運んでみてほしいと思う。


一方で、現地の女性Oさんの馬が死んだ。
彼女の猫も、保護することができないでいる。

避難先が見つかり、助かったと思った矢先のことだった。

搬送中の負担、そしてOさん夫婦が避難完了するまでのタイムラグ。
20日から足を折って休むこともできないまま、精根尽きて、どうと横倒しになったまま衰弱してしまったという。夫妻の徹夜の介抱の甲斐なく、死んでしまった。

つい数日前、Oさんが送ってくれた彼の写真は、前の記事に掲載した。

周りの動物たちを助けた一方、自分の馬を守ってやれなかったと、彼女は自分を責める。

私は、彼女にかける言葉を見つけられずにいる。


Oさんのブログ

スポンサーサイト

■コメント

■Re: 多くの人たちの熱意と善意。20Km圏内動物救助を支える人々。その一方で・・・ [舞莉亜]

ご飯を貰えずに耐えた日々・・ようやく救助の手が入った矢先の立ち入り禁止。
そして待ち望んだ今日。
私たちは2度捨てるんだ。。
こんなことなら・・救助餌やり何だったんだろう。。
やりきれない。

■Re: 多くの人たちの熱意と善意。20Km圏内動物救助を支える人々。その一方で・・・ [あぐり]

私も喜んだ一人です

そうですか、、徘徊している動物オンリーなのですね
庭にいる犬には手が差し伸べられないと。。

Oさんのブログもずっと拝見していました


この先、どうなるのかしっかり見届けなければいけないですね

■Re: 多くの人たちの熱意と善意。20Km圏内動物救助を支える人々。その一方で・・・ [伊福部純子]

28日夜のテレビで20K圏には犬、猫などが5千8百匹いたと報道しました。その日行政は5匹の犬と1匹の猫を保護したそうです。

現場に行った人なら5匹の犬と会うのは簡単だということが分かるはずです。またまた驚きの行政の実力。

22日から牛はどうなったのですか?他の動物は?また断食しているのですか?あなたがたは、いったいなにものですか?

■Re: 多くの人たちの熱意と善意。20Km圏内動物救助を支える人々。その一方で・・・ [せともん]

福島県が動いてくれました!!

被災地動物情報のブログより
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/

20キロ圏内ペット救済は福島県で受け付けています。

飼い主さんからの要請のみ受け付け。
※以下の番号は飼い主さんからの要請のための番号ですので
飼い主さん以外の方からのお問い合わせの電話はお控ください。

【問い合わせ先】
福島県食品衛生課024-521-7245
(ペット救済の件でとお問い合わせください)
もし上記の番号がかからない場合は、
福島県代表番号より電話を回してくれます。
024-521-1111

また以下の日程で検査と救済に当たられる予定ですが、
スケジュールにない場所や日にちを過ぎた場所でも対応可能との事。
まずはお問い合わせを!!

【スケジュール】
本日29日浪江町・川内村
30日双葉町・広野町
1日大熊町・楢葉町
2日富岡町・田村市


ペットの救助を待たれている飼い主さんに、
お知らせ下さい。

■Re: 多くの人たちの熱意と善意。20Km圏内動物救助を支える人々。その一方で・・・ [kinnogoma]

日本の馬鹿政治家よ~~く下記を読みなさい。
あなたたちも餓死したら?

滋賀から遠い福島へスタッフさんたちと日々
活動されている
動物愛護団体エンジェルズさんのブログ記事です。


ようやく、福島県原発対策本部にて、
「20キロ圏内の動物たちを、この5日間をかけて、懸命に保護しに行きます!」
と、お返事をいただいたわけですが・・・
さきほど、
原発対策本部・食品生活衛生課の方から、
直接電話があり、 今日の保護の状況を伝えられました。
愕然としました。
なんと、
今日、1日かけて、
保護した頭数は、犬5頭のみ。
しかも、
たった、十数名で。
さらには、
直接、依頼された子以外は、確保出来ないと。
そして、
家や庭に、つながったままの子は、放置するしかないと。
こちらから、随時、保護依頼する分に関しては、直接依頼とは言えないとの見解に、
代表は、思わず、声を荒立ててしまったそうです。
1日かけて、たったの5頭。
「たった十数名で、本気で、命を救う気があるのですか?」と。
「要するに、見殺しにするということですか?」と。
我が UKC ならびに、支援してくださる皆様に対して、
あまりにも、腹立たしく、悲しい知らせに、
緊急に、
再度、行政に対し、
怒りの声をあげていこうと思っております。
限られた日数の中、懸命に、命を救うことが出来ないのなら、
社)UKC JAPAN に一任して欲しいと、あれほど嘆願したのに・・・・・。
みなさま、
ここで、あきらめてはいけません。
まだ、生きている子たちが、たくさんおります。
時間がありません。
どうか、
怒りと悲しみの生の声を、
発信してはもらえないでしょうか!!
●福島県原発対策本部
    食品衛生課
 電話:0245-21-7242

■Re: 多くの人たちの熱意と善意。20Km圏内動物救助を支える人々。その一方で・・・ [よし]

ツイートしました

■Re: 多くの人たちの熱意と善意。20Km圏内動物救助を支える人々。その一方で・・・ [伊福部純子]

3日の新聞で、、東京都獣医師会はあと千匹は預かる事ができるそうです。飼い主がはっきりしていて、避難する方のみです。ほとんど福島から東京まで搬送になると思いますので、搬送だけできる方食品衛生課に連絡して下さい。搬送できないと、助けるペットへりますので。
  024-521-7245まで。


  

■Re: 多くの人たちの熱意と善意。20Km圏内動物救助を支える人々。その一方で・・・ [伊福部純子]

都獣医師会があと千匹預かる件ですが、窓口がまちまちの事を言い大きい団体特有の冷たい人が出たりするので、条件がはっきりしないようです。

基本は東京に避難している人ですが、避難している方が直説電話すれば他に避難している人もたのめます。ほとんど獣医師が預かるので、先生との相談になります。ただ搬送が必要です。
 私たちボランテイアまで話がきていませんので、まだまだ預かれる可能性あります。
 計画避難地域も国も県も何の対応がないので、乳牛農家は牛を殺処分するようです。 
 あれだけ募金しているのに、まだ被災者に渡っていません。本当に何もできない人達です。

■Re: 多くの人たちの熱意と善意。20Km圏内動物救助を支える人々。その一方で・・・ [etsu]

25才の馬さんの件、弱ってるのでOさんも動かしたら危ないとおっしゃっていたけど本当になってしまった…。残念です。
猫ちゃんが見つからなくてなかなか会いに行かれなかったことも…。私も行かれなかったし。
でも希望の持てるニュースもあります。良い落ち着き先が見つかりそうです。でもまだ考えなければならない問題がいろいろ。何とかうまく行って欲しい。
今本獣医師のUSTREAMを見たけど、何とか保護団体と県と獣医師が一つになって一気に保護に行って欲しい。その許可を保安院は出して欲しい。というか出さないと言うことが蛮行に等しい。

■警戒区域侵入 [サムライ]

警戒区域へ徒歩で侵入し、餌やりしようと計画しています。方角はいわき市方面から。警官のいない検問所はありませんか。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ご当地目玉おやじの収集ブログです。

クネ

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。