福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度目の絶望ほど、苦しみを与えるものはない。警戒区域発令

とうとう今夜0時に警戒区域になることが発表された。

やむなく一度は、牛を置き去りにせざるをえなかったオーナーは、
最近では戻って来られ、あらためて牛の世話を再開しはじめていたところだった。
「死んだ牛の埋葬をやっと済ませることができました。」
と、おっしゃっていたという。

そんな矢先の「警戒区域」

現地の女性Oさんも、家を去る準備をしている。


IMG_3620.jpg
F10002780002.jpg

▲遅い北国の春の風景は、のどかで、美しい。地震による爪あとはあるものの、ここが原発20Km圏内であることなど、夢ではないかと感じる。
つい1ヶ月半前までは、ここに人々の営みがあり、生き物がそれぞれの生命を育んでいた。


一度絶望し、しかし、希望を見出し、牛の世話をはじめたオーナーに、
再び、牛たちを見捨てろというのだろうか。


オーナーが戻ったとき、子牛が1頭生まれていた。




スポンサーサイト

■コメント

■Re: 2度目の絶望ほど、苦しみを与えるものはない。警戒区域発令 [YYY]

ふざけてる。手を伸ばせば助けられる命があるのに。
助けられない。まだ待ってる動物達がいるのに・・・

なんで臨機応変に対応出来ないのか。自分のペットが同じ状況だとどうします?動物だって家族だよ。

悲しい、悲しすぎです。役人は現場の悲惨な状況を見てこい!

■Re: 2度目の絶望ほど、苦しみを与えるものはない。警戒区域発令 [aunty]

ツイッターやブログを拝見するたびに、
       胸が締め付けられる思いです。


今日の農業新聞に、下記のような記事がありました。

計画避難区の2万頭の牛を農水省が全国に受け入れ要請を始めた。
福島県が牛を移動させる方針を決め、農水省が協力。
受け入れ先にはすでに複数の県から受け入れの声が上がっているそうです。
移送に経費が掛かる為、国に全額負担を要求。
個人負担では移送断念も…

牛の移送費集めなど、何か出来ないだろうか?
朝からずっと考えています。。。一人では無力です。



移送費さえあれば・・・助けられると思うのですが・・・
県や国に要求していたんじゃ間に合いませんよね。

移送するのにかかる費用はどのくらいなんでしょうか?



牛のほか、馬も、豚も、鶏もまだ残されているんですよね。。。

飼われていたペットに家畜、野生動物・・・
命の重みはみな同じはずなのに・・・・


諦めないで頑張りましょう!



■Re: 2度目の絶望ほど、苦しみを与えるものはない。警戒区域発令 [せともん]

拡散希望!!

今私たちにできること!
それが今です!みなさんのお力お貸し下さい!!

犬猫救済の輪様より転記
http://banbihouse.blog69.fc2.com/
力の結集を!決定は、原子力保安院です!!
この件、最後のお願いになるかもしれません!

転載歓迎 拡散希望!!


大至急、ご協力をお願いします。

22日正午0時より20キロ圏内が警戒区域となるとの情報です。
圏内に取り残されている動物を救うためには、最高決定機関である原子力保安院にお願いする以外に方法は残されていないと考えます。
全ての力を結集して、原子力保安院に嘆願して下さい。


原子力安全・保安院へのメールはこちらから
https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html

サンプル文が用意ブログに用意されています。

皆様の声、どうか届けてください!!
おねがいします。

■Re: 2度目の絶望ほど、苦しみを与えるものはない。警戒区域発令 [岩田助芳]

まもなくテレビでは喋る犬が出演するドラマが始まるらしい。
被災され動物と分かれなければならない人はまともに見る事は辛くて出来ないだろう。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ご当地目玉おやじの収集ブログです。

クネ

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。