福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20Km圏内置き去り動物関連情報 現在の状況 4月12日

このブログを読んでくださる方から、あらたに現地入り・支援のお申し出を多数いただいておりますので、
私の把握する限りの現況をご報告します。

【現地入りをお考えの方へ】
私がSOSを出した3月末とは状況がかなり変わりました。

ボランティアの現地での情報共有などもできるようになり、それぞれの方々がご自身の判断で、
保護・エサやり・保護先の確保・届出など、様々な活動をしておられます。
既に全体像は、私にもまったくわかりません。地域も広範囲に及んでいます。

ただ、大きな余震も続き、道路状況・検問の状況等、刻々と変わっています。
青ざめるような危険を体験されている方もおられます。
道路が断裂しているところもますます増え、携帯電話もつながりにくく、非常に危険なエリアがあります。

個人での現地入りは、非常に危険で、悪夢のような光景を見てしまうことも多いと思います。
「鎖でつながれている犬」を保護するのか、「住居侵入という問題にどう責任を持てるのか」
目の前のことは、非常に厳しい判断を迫られます。責任も負わざるをえないでしょう。

無理をして現地入りを考えず、是非、ご自身の判断で、全国の行政に・マスコミに・あらゆる方面に
この20Km・30Km圏内で生活をされておられる住民の方々、長い避難生活を送られている方々を、
そして、牛馬、犬猫の救援を呼びかけていただけたら、それだけでも大きな力になるかもしれませんね。

南相馬市小高地区で、孤軍奮闘しておられた女性のブログ

【保護先として検討していた土地のこと】

福島市内で、一時保護先としてお借りする土地の話は、現在まだ進んでいません。
土地そのものは、とても理想的な環境で、周囲に民家もなく、昼間などはのどかな風景で、
すばらしいところです。

こういったことで動いておられる団体の方と連絡を取りました。
本日も現地に入り、保護活動をされているとのこと。

遠方へ搬送することは、やはりためらっておられる様子で、
福島県内の方々の協力を得ることができれば、一番いいのだが・・・とも
おっしゃっていました。

水道・電気の確保・スタッフの寝泊りする場所の確保・ボランティアの方々の協力

そういった条件が整えば、建設等も考えておられるとの回答をいただきました。
引き続き、その団体との連絡をとっていきます。


【応援してくださっている動物病院の先生からのご報告】
■病院で預かっている犬「柴犬りゅうちゃん」の飼い主さんが会いにきてくれました。
飼い主さんは大変喜んでおられ、
保護してくださったボランティアの方に感謝したいとおっしゃっていたそうです。
ありがとうございました。飼い主さんは、今も避難所におられるので、一時預かりをしてくださる方を病院で探してくれています。

■その他の犬
一時預かりをしてくださり、引取りを含め考えてくださる方を病院で探してくださっています。

■ワクチン・治療
血液検査・ワクチン等、骨折、その他の病気についての治療をしてくださっています。
治療費について、寄付金の募集を考えています。(私のプライベートで)

【それぞれの方の保護した犬のデータ管理】
■現在、個人の方が保護した犬について、情報をまとめられずにいますので、
これについて、写真・保護した場所・状況・届出状況等、のデータ集約を考えています。

【保健所の届出等について】

現地での保護活動をされている方は、保護先がどこであろうと、保健所への届出をお願いします。

また、保健所に預けた犬については、里親探しにたどりつけるかどうかは、責任者の有無が大きなポイントになるようです。
保健所で保護してもらう場合は、届出の際、ご自身が責任者になってください。

でないと、ちょっとした皮膚病や噛み付いたなどの問題があるだけで、人間に危害を及ぼすとして、殺処分になってしまう可能性があります。
預けっぱなしにせず、追跡調査も含め、ご自身の保護した犬を見届けるようにしてください。

ぜひぜひお願いいたします。


スポンサーサイト

■コメント

■Re: 20Km圏内置き去り動物関連情報 現在の状況 4月12日 [とらまま♪]

初めてコメントさせていただきます。さいたま市に避難されてきた方の避難所で週に2日ほどですが、
ボランティアとして活動している福島出身で母が現在福島市にいるとらまま♪という者です。
10日に避難区域に主人と入り 残された犬たちの給餌活動のみやってきました。出会えた子(犬)約30頭、実際に接触できた子24頭でした。猫は2頭だけご飯をあげられました。
現地の道路の亀裂などが あの後の余震でさらに拡大してるのではないかと心配しています。

《保護先として検討していた土地の事》、期待していたので残念です。
今度の日曜にお手伝いに行きたいと考えてました。
また何か進展がありましたら報告お願いいたします。

■避難区域に入ってきました。 [ピース]

とあるNPO法人の愛護団体のボランティアとして避難区域内へ保護に行ってきました。道も悪く、携帯電話も圏外でしたのでもし何かあったら・・・と思うとこわいので、自己責任で行かれることをおすすめします。ボランティアには遠方の方が多く意外にも福島県内の方が少ないそうです。そのため継続的な活動ができず効率が悪かったりします。福島も被災地ですので難しいかもしれませんが、どうか近辺の方、お力をお貸しいただけませんか?または、twitterやマスコミなどへ情報を拡散していただけるだけでも大きな力になると思います。

■現地入りについて [うみねこ]

福島在住の者です。避難区域へ個人で2度ほど餌やりに行ってきました。しかし目玉おやじ様がおっしゃるとおり個人では不安もあり、保護も難しい状況です。周りに相談できる人もおらず、連携できる方、団体を探していました。川俣~浪江町ルートで活動しています。

ピースさま>よろしければそのNPO法人さまのお名前をご参考までに教えていただけないでしょうか。


福島の住民は、ただでさえ原発に最も近いところで、恐怖と毎日毎日戦っています。活動への腰が重くなってしまうのは分かる気がします。

私は気ばかり焦って空回り気味ですが、冷静に、無理をせず、できることをしたいと思っています。

管理人さま、不適切な言及ありましたらお詫び申し上げます。

■Re: 20Km圏内置き去り動物関連情報 現在の状況 4月12日 [TURA]

 昨日 埼玉から福島入りして南相馬市から葛尾村を
福島市内在住の方と地域を分担して回りました。
連れの方がワンちゃんを一人とにゃんちゃんを一人保護しました。
私は家に残り家から離れないワンちゃんたちに餌やりをしてきましたが、おそらく家族の方は帰ってない雰囲気でした。
保護とも考えますが、不法侵入 ペット泥棒という法律的な問題で餌やりにとどまりました。
しかし、みな私がご飯を上げたこたちは、なつっこくていつでも保護できそうです。
しかし葛尾むらは20キロ圏内でないので検問なくは入れる地域が多いです。
お水は井戸水が流れててありますので餌させまめに上げれれば生きていけると思います。
私も週 一回は、いけますがそれが限度です。
地元の方が、情報を共有して餌やりをしていただけるととてもうれしいです。
私は昨日まわったお家には張り紙をして保護を希望される時は連絡くださいと書いてきました。
連絡が来ないうちは餌やりにとどまる予定です。
是非 ご一緒に連携が取れたら嬉しいです。

さらに葛尾むら役場は会津の方に移転してました。
役場から非難されてる方に呼びかけてもらい 飼い主様の保護の要望を取れる段取りもしていきたいと考えてます。
飼い主様が保護要請をいただければ保護してくれる団体はネット上沢山あります。
一つでも命を救いたい一心で考えてます。
こちらでコメントしてる方たち(うみねこ様、ピース様、とらまま様)とともにがんばらせてください。

■うみねこ様、ピース様、とらまま様 [クネ]

本当にご苦労様です。道路状況かなり厳しいようですので、どうかお気をつけて。今私の庭にも、飼い主さんのご依頼で昨日保護された子がいます。飼い主さんが恋しいのか、遠い目をしています。でも元気にしています。動物の生命力とはすごいものですね。

■ [ピース]

私が参加したのは広島の「みなしご救援隊」です。http://blog.livedoor.jp/touhoku_inunekokyuen/
みなしごスタッフの方は少数なのでボランティア大歓迎だと思いますよ☆
保護された子達はスクリーニング後、ホストファミリーに預けられます。
ちなみに私は明日16日(土)現地入りします。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ご当地目玉おやじの収集ブログです。

クネ

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。