福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20Km圏内置き去り犬 病院で手当をうけている犬たちの報告 

現地活動のことで、忙殺され、ブログ遅れがちですみません。
4月4日(月)6日(水)応援し、支えてくださっている福島県内の動物病院にて
治療やケアをしてもらっている子たちです。

DSCF9220.jpgDSCF9227.jpg

▲上の2匹は、放浪しているところを保護。元気です。仲良しなので、もしかしたら一緒のおうちの子かもしれません。飼い主さんが見つかるまで一時的に預かってくれるという同病院の患者さんが申し出てくれています。

DSCF9235.jpg

▲大型のこの子は、やはり飼い主さんが見つかるまで、病院のスタッフの方が預かってくれています。
体重27kg 黒 長毛 雑種です。(未去勢オス)高齢だと思います。とても温和です。

10-1.jpg

▲現地のOさんが、一生懸命看病し、やっと少し回復したと思っていた矢先に、保護に失敗し、
その後の2日間で骨折をしてしまった子。病院のご好意で、治療をしてもらっています。痛々しく、人間を警戒していたようですが、Oさんやボランティアの方々のおかげで、おとなしくお利口な子に戻りました。
Oさんは、この子をとっても大切にしていました。放浪犬たちが群れをなしている中にいました。
Oさんに出会えたことが、この子の幸せでした。


8-3 (3)

▲(小塚 股関節悪そう)メス すこしこわがり
この子は怖がりで昨日シャンプーできませんでした。体重は10kgです。外飼いが良いかと思います。
やはり飼い主さんは見つかりそうもありません。治療やケアが済んだのち、里親さん探しを病院のほうでしてくださるとのこと。


9-2.jpg

▲(葛尾 野行 メス 妊娠可能性あり)茶色 メス シャンプー済み
とても人懐っこいです。昨日も車の助手席に乗って来たようです。
保護した際オスと一緒にいたので、妊娠の可能性も有とのことでした。妊娠の検査等、やはり病院のご好意で
見てもらっています。飼い主さん探しは難しそうです。



スポンサーサイト

■コメント

■Re: 20Km圏内置き去り犬 病院で手当をうけている犬たちの報告  [うさぎ2011]

大変な活動、ありがとうございます。
私は、牛や馬がとても気になっています。
餌のこととか全くわからないのですが、必要であれば、届けることが出来るのか調べてみたいのですが。

■被災地の家畜について [三毛猫マリー]

私も家畜についての救助等が気になっております。牛や馬などを一時的に預かるという動きは目にしましたが、飼い主の方達はそういった情報を知らずに餓死させるしかないと諦めている方が多いと思います。犬・猫のレスキューを行ったボラの方に話を聞くと、ペットとは違い家畜だから仕方ない、どうする事も出来ないという悲しいお話を聞きました。現地で家畜のお世話をされている方も中にはいると聞きましたが、本当に一部の方だけでほとんどの家畜が小屋に繋がれているなどして餓死しているそうです。家畜達の命もなんとか明日に繋いでほしいです。

■馬や牛も心配です わたしもです [わんの幸せ]

目玉おやじさん 大変な活動ありがとうございます。応援しかできず、申し訳ありません。
病院で治療を受けることができてる子達の写真には、涙がでました。
でも、この子達は幸せですね。ありがとうございます。
私もツイッターで情報をいろいろ共有させることで、少しでも多くの方に
知ってもらいたく、つぶやいています。わんの幸せ shiihaku_en

そして、馬や牛のことを心配されている方々に、お知らせしたくてコメントしました。
http://rha.or.jp/hisaiba-info/ 被災馬INFO
見てください。がんばられている方々のHPです。
一緒に応援しましょう。

■Re: 20Km圏内置き去り犬 病院で手当をうけている犬たちの報告  [ふくちゃん]

被災地で何度か豚や馬に遭遇しました。豚はうつろな目でえさを探し歩き、馬はやせ、毛並みにつやなどまったくなく、ここまでどうして放っておかないといけないのか、福島の被災地はある意味、究極の社会勉強になるような場所だと思いました。

犬の素人の私が何度いっても逃げてゆく犬や群れを作り出した犬達を捕獲することは困難です。
犬を扱うプロが民間人だけでなく、行政職員も一緒に捕獲に行かないと、可愛そうな子犬が産まれてしまうのではと心配しています。県や国などによるシェルターの設置は必要不可欠。現場に行っても、保護先を心配し、放浪犬を保護できないのは最悪の事態で、早急に受け入れ態勢を整えるべきだと思います。

■Re: 20Km圏内置き去り犬 病院で手当をうけている犬たちの報告  [ヒデゴン]

こんにちは、目玉おやじさん活動ありがとうございます御願いがありコメントしました。
後方支援になりますが、現地に行けない私達でできる事を考え、被災地の動物の里親さんを大々的に募集することになりました、わんちゃんの写真をお借りしてもよいでしょうか?
今は、とてもお忙しい時期だと思いますので・・・
お返事はいつでもいいです。

私も署名しましたが・・・動物達を助けたいです。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ご当地目玉おやじの収集ブログです。

クネ

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。