福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

置き去り犬の救助について考える。

20Km圏内・30Km圏内に、置き去りにされた犬猫の救助、保護活動が、
1週間足らずの間に、大変多くの方々や団体などの救助・救援活動が現地入り、本日も続けられています。

しかし、”放浪している犬猫については、おそらく今後、ますます増えるであろう”

というのが、現場の印象です。


飼い主を失い、けれど、その家から決して離れようとしない犬・猫。

私たちから見ると、それはあまりに哀れな姿に見えます。
だから助けたい。
そう思うと、いてもたってもいられない。多くの動物愛好家はそう思います。
私もその一人です。

鎖でつながれたまま、飢えている子が目の前にいたときに、
私たちの心は、張り裂けそうになります。

だから、なんとか保護したい。救出したい。そう思ってしまいます。

今回の原発事故という特殊な状況により、避難生活を強いられている飼い主さんたちも、また苦しんでいることでしょう。

私たち個人が、継続してエサやりを続けることで、
いつか飼い主さんたち住民がこの町に帰ってきたときに、生きて飼い主さんに会えたら・・・

たった一人で、エサやり・保護を続けてこられた現地の女性Oさんは、もうすぐ東京に帰らねばなりません。

その後のことを、考えています。
保護はできなくても、私は土日は夫とともに彼女なきあと、
エサやりだけでも継続していこうと思っています。

◆現地入りして、路上を歩いている犬を保護してくださった方のメールです。
※ご本人の許可を取り、転載しております。
しかるべきところに保護してくれています。飼い主さんが見つかることを祈っています。

今日のところは一度帰りますね。
そちらまで行けずすみません。
かなりのひどい状態に始めは涙が止まりませんでした。とりあえず今日、保護出来た二匹画像です。
★1匹目の保護わんちゃん、仮名たろくん オス★
6号の道路に突然現れて引かれそうなところを保護しました。(福島原発から40kmくらいのところ)
青の首輪、大型犬です。
毛並みも色、歯も綺麗でとても人懐っこいわんちゃんでした。
海のほうを見ては悲しそうな顔をしていたので、お家はあちらだったのかもしれません。

★1匹目の保護わんちゃん、仮名マッチン メス★
南相馬市原町字片倉で2匹で歩いていました。(20km圏内の境目あたり←保健所の方より聞きました)
青の首輪 細めの中型犬




image2.jpgimage.jpg

今日保護できたわんちゃんは2匹、餌、水やりはたくさんのわんちゃんに
あげることができました。

私たちが持っていった物資は
ドライフード ウェットフード ジャーキー 水
(保護するにはジャーキーが食いつきがよくてよかったです)

※私たち二人は6号沿いから30km圏内にはいり、原町区の一部周り→原町区橋本町で
現地の餌やりさんのところへいき→原町区の山の中へはいっていきました

南相馬市原町の山間の地域は検問もなく、犬がかなりの数歩き回っています。
お家につながれているわんちゃんもいました。
畑の野菜を食べていた様ですが、それも底をつきそうでした。
威嚇していたり、怯えて保護できなかったわんちゃんは
餌、お水を与えてきました。

※※今保護、餌、水を必要としているわんちゃん※※
わんちゃんの特徴とだいたいの場所をみてきました。
私が回ったのは殆どが、原町区山間です。
20kmに入るか入らない地域から30km圏内です
来週土、日にはそちらへ行けると思うのですが、もしどなたか
保護、餌やりできましたらお願いしたいです。
よろしくお願いします。




スポンサーサイト

■コメント

■Re: 置き去り犬の救助について考える。 [尾原千明]

岡山在住の動物好きです。写真や他の方の撮影された映像を見ると、すぐ出かけて、一匹でも多くの動物にごはんと水をあげ、出来れば保護して帰りたくなるのに、まだ出発できません。なんとか今を食いつないで欲しい。保護する時に、ケージがあるといいんですよね?

■Re: 置き去り犬の救助について考える。 [浦山 徹]

ブログをここ数週間分読みました。

関連の皆さまの行動力に感銘いたしました。

私は埼玉在住で都内で仕事してます。

妻ともども動物好きでOさんのブログも拝見してます。
何か出来る事
欲しい物資 具体的に指示ください。
出来る限りのことをしたいと思います。

車は有りますので週に一度でしたら現地に行くことも可能です。
何か届け物などあれば言ってください。
我が家は猫が7匹おります。
動物が家族であり
人間と同じ重さの命と思っております。

長々と申し訳ありません。
何か出来ることがあるとうれしいです。

連絡をお待ちいたしております。

■皆様へお願いです!! [せともん]

このような内容の投稿申し訳ありません。
不適切でしたら削除おねがいします。

福島原発付近に取り残された動物たちが、餓死・共食いにより死んでいっています。
現地に入られているボランティア団体様は「地獄絵」と言われています。
そんな中でもまだ生きている動物たちがいます。
消えかけた命を救うため今ボランティア団体「犬猫救済の輪」http://banbihouse.blog69.fc2.com/
首相官邸&環境大臣宛へのメールをお願いしています。
小さな命に残された時間はありません。一刻を争っています。
小さな命が小さな力で助けられます。どうかどうかご協力お願いします。
拡散希望とのことです。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ご当地目玉おやじの収集ブログです。

クネ

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。