福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20Km圏内置き去り犬・猫 昨日4月2日の状況と本日

まず、昨日の状況報告です。(私は後方支援です。)

愛知よりTさん、東京よりMさんお二人、福島市よりKさん、東京Aさん、
皆、遠方から来てくださり、現地の孤軍奮闘していたOさんを助けてくれました。

Oさんが保護できずやむなくエサやりや看護をしていた子たちも、彼女たちの協力と、
またしても、UKCジャパンの熱い支援によって、救助されました。

私は現場にいませんが、彼女たちの奮闘ぶりをOさんから聞きました。
あらたな犬たち、衰弱した子犬もいました。

CA3F0091.jpg

▲UKCジャパンの救助活動の様子

CA3F0090.jpg

▲限界だったのだろう。やっと声を出したため、Oさんがそれに気づき、救助できた。
やせ細って、UKCジャパンのメンバーから、20日ぶりくらいなのだろうか、エサをもらい、
夢中で食べる姿。泣くとOさんに怒られるが、つい涙が出る。

CA3F0082.jpg

▲この子も神奈川県寒川へ。


そして、本日。
Oさんは心身ともに疲れていること、そして彼女の滞在期間もあとわずか。
彼女を中心に動くことは、あまりに負担が多すぎると判断し、応援に来てくださる予定の方々に連絡を入れる。

福井県から12時間以上かけて、夜現地入りしてくれたSさん、
東京のHさんは、独自に動くことを覚悟のうえ現地入り、お一人で1頭保護。
埼玉のSさんは、すでに路上で1頭保護。
栃木のIさんは、2度目の現地入り。今日も牛の世話をしてくれているようだ。

一番懸念されている保護先について、私は現地と連絡を取りながら、現在待機。保護先が見つからない子については、自宅に連れ帰るつもりだ。

衰弱している子犬、怪我をしている子たちを、
やはり応援を申し出てくれた、福島県伊達市の動物病院に搬送する予定。

まだまだ現地では、それぞれの方々の判断で救助活動が今日も始まっている。


【※追加情報】
家に帰れないと判断した飼い主の方々が、苦渋の決断でリードを離し始めたようで、
今まで、隠れていた犬たちが街道沿いに出てきている模様。
本日も、続々保護されているようだ。
明日以降、ご自身で保護できる方々の救援を個人的には望んでいます。







スポンサーサイト

■コメント

■ [木村]

私の家にもペットがいます。
大熊の実家には親子の犬が2匹,猫が1匹,浪江の家に犬1匹,浪江のおばぁちゃんちにも犬が1匹・・・・・・
私たちは自分のペットを置き去りにしてきました・・・最低な飼い主です。生きてて欲しい・・・今はただそれだけなんです。
助けに行きたいのに行けない。
救助してくださってるみなさんに,本当に感謝致します。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ご当地目玉おやじの収集ブログです。

クネ

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。