福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【地震・原発関連】福島市の人、ぜひ読んで。本日避難所状況

避難所から別の避難所へ移った人、(※移動手段不明。)
あらたに、福島市の避難所へ来られた方

若干の動きがあったようです。

大熊町 グループ3名 70代?

地震当日家が崩壊、すぐに別の知人の家に避難、
その後、福島市の知人を頼って避難。
知人の家にいつまでも居候するのは心苦しく、この避難所へ。

ガソリンはゼロ。
食糧・衣類に困っている。




18日(本日)避難所閉鎖の案内を知り、さらに表情は険しく、
疲れた表情へと変わる。
報道では、福島市内他の避難所でも、同様に
スクリーニングを受けただけで、さらに県外へと移動を考えている人が
かなりの数おられるとのこと。

福島市内に、物資が入っていることを確認したので、
よけいにもどかしく、
ご飯は食べているという人もいれば、
ご飯がないという人もいる。

東北の方のガマン強さ・控えめさが、裏目に出ている・・・
そんな印象がぬぐえない。

やはり、県外の慣れたボランティアが必要だと思うが、
被害も広範囲で、難しいのだろうな。

長期化しているだけに、
心のケア、ヒアリング 等、

避難所の対策は、次の段階にきているのだ。

福島市の人、若く(若くなくてもいいけど)避難所へ行ってみて。
一人、ひとりに声をかけてみてほしいです。

ボランティア、なんて、堅苦しく考えずとも、
きっと、できることがある・・・と思うのです。








スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ご当地目玉おやじの収集ブログです。

クネ

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。