福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深大寺でそばでしょう。 目玉おやじ編

深大寺「鬼太郎茶屋」限定の目玉おやじを買うなら、
深大寺でそばを食べる。
それがわたしのポリシー。安いポリシーだな。

深大寺 めだまおやじ1深大寺 めだまおやじ2

▲おなじみ茶碗シリーズなんだけど、これが実は「鬼太郎茶屋」には品切れだった。
暑いし、頭に血が上った私は、穏やかで水木しげるさんをこよなく尊敬していそうな店員さん2人を相手取り、抗議するという暴挙に出た。
申し訳なさそうに、
「5月頃から、メーカーでも在庫切れ状態なんです。すみません」
と謝ってくださったが、そのときの私の消沈ぶりはいかばかりか、お察しいただきたい。

深大寺5深大寺2

▲気を取り直して、そばを食べる。こんな水車もあって「そば心」をくすぐる。
冒頭の「ポリシー」は、単なる「気晴らし」だったともいえなくもない。

深大寺1

▲気を取り直して、歴史の古い深大寺へ参詣。とってもいいところだ。

風鈴

▲そばちょこをアレンジした「いい感じ」の風鈴をお土産に。
陶器ならではの涼しげな音で、とても気に入っている。

じゃあ、写真の目玉おやじはどこで入手したかというと、次回につづく。

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ご当地目玉おやじの収集ブログです。

クネ

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。