福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

■2008年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回妖怪検定受検してきました!

念願の境港で、「境港妖怪検定」初級を受けてきました。

伯耆地方特有という強風と雨模様の寒い一日で、震え上がりました。

うーん・・・結果はビミョーかもしれません。
落ちたら、沽券に関わるなぁと・・少々心配であります。

境港妖怪検定1
▲JR境港駅には、歓迎の看板が。

境港妖怪検定2
▲商工会会長の挨拶。後ろのノリの良いネズミ男さんは、駅にも待っていてくれた。
かなり嬉しかった・・・(子ども。)
報道関係者も多かったかな?

境港妖怪検定3
▲会場である商工会議所。

境港リポートは次回に!傘を差し、走り回った大コーフンの一日でした。
スポンサーサイト

北海道グルメシリーズ うに丼

誰だって、北海道で、ご飯が見えないくらいの うに丼 を目の前にしたら、
こんなポーズをとっちゃうよね。

うに丼1 うに丼2

前の記事とおんなじこと書くなー。
前の記事(いくら丼)と比較すると、
”ウニ丼というより、たくわん丼”のようにj若干見えなくもないけど、
まあ、素材的に仕方ないであろう。うん。

うに丼3

これもまた、Mちゃんの北海道土産。砂川市のSAで入手してもらった。
彼女の北海道への旅のツアー名は、
『わくわくどきどき満腹ツアー』
すごいネーミングです。汗とか

北海道グルメシリーズ いくら丼

誰だって、北海道で、ご飯が見えないくらいのいくら丼を目の前にしたら、
こんなポーズをとっちゃうよね。

いくら丼2 いくら丼3
いくら丼1
▲質感、色、ほーんとにウマそうな感じだ。

おやじさんが乗ってると、共食いの感がしないでもないけど。

親友Mちゃんの北海道土産。砂川市のSAで入手してくれた。
この砂川市は、バームクーヘンで有名な北菓楼の地元だそう。

北菓楼のホームページへ

化け物屋敷の秋の空

台風一過。久しぶりの晴れ晴れとした秋空&休日。
たまった洗濯物を片付けようと、朝から甲斐甲斐しく働く私。

しかし、その直後目の当たりにした、ベランダの驚愕の光景は、
化け物屋敷以外のなにものでもなかった・・・。

クモの巣
▲るんるんるーん♪と、ベランダへの掃き出窓を勢いよく開けた先に広がっていたのは、
女郎蜘蛛たちの競演であった。

不気味にツヤツヤと輝く黄色く、太い糸によって作られたクモの巣の直径は、
最大のもので、70~80センチはあったろうか。
それらが、4つも5つも、重なり合うようにして、
私の行く手を、完璧なまでに阻んでいたのであった・・・・。

まぁ、さすがの私ですら、
(※妖怪好き&クモの巣当たり前の住環境&クモは比較的大事にする習慣がある)
後ずさりする、ほんとうにほんとうに、ものすごい光景だったのだ。

アラクノフォビア(蜘蛛恐怖症)の人が見たら、間違いなく、
震えが止まらないはずだ。

女郎蜘蛛
▲これは、庭のやつ。黄色く、ビーーーンと強い網が見えるだろうか。

ご当地目玉おやじの収集ブログです。

クネ

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。