福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

■2007年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、行ってみたい。別府地獄の目玉おやじ

鬼の皮をかぶった妖怪です。

別府1 別府4

▲金棒も、柔らかタッチのフエルト製ですから、ぜんぜんコワくありません。

別府3


天下の名湯、別府温泉の地獄めぐりに、妖怪好きな私が惹かれないわけはありません。

血の池地獄に、かまど地獄、海地獄に山地獄・・・。
なんとまあ楽しげな響きでしょうか。

(夫九州出張、博多駅のお土産屋にて入手。)

スポンサーサイト

鬼太郎の表情の意味が? かぼすおやじ 大分

かぼす3 かぼす2

▲定番の”名物の上につかまる” 目玉おやじさんです。

かぼす1 鬼太郎の表情3

▲ねずみ男の「○○で一儲けしてやるぜ~!」という定番の台詞ではなく、
栄養について知識を披露している点が違うところではありますが、それより
無言で鼻息荒くしている鬼太郎が気になりました。

鬼太郎の表情6

▲鼻息の荒い鬼太郎は、珍しい絵ではありませんが、多くは「うまいっ!」などと大変感心している場合が多いようです。(※絵は岡山 マスカットおやじの台紙) →マスカットおやじの記事
しかし、今回は無言。何を表わしているのでしょう。

鬼太郎の表情5

▲頬を赤らめ「ポケーッ」と父さんを見上げている鬼太郎も時々見かけますが、
こちらはどちらかというと、自分の範疇ではないが憧れを込めて「いいなあ」と思っているような場合が多いようです。

鬼太郎の表情7

▲しかし、それにも例外があります。
こちらは、一体どうしたというのでしょう。
「○○だぜ~!」などというワイルドな言葉遣いは、鬼太郎はあまりしません。
ねずみ男のイラストと間違えたのでしょうか。
ていうか、表情と台詞が合っていません。
(※もっとも、水木しげるさんのマンガ、本来の鬼太郎は、結構ワルキャラですが。)

鬼太郎の表情4 鬼太郎の表情2

危機感いっぱいの鬼太郎。ホッとします。

鬼太郎の表情1

「エンジョーイ!」
いまどきの鬼太郎に、緊張感は乏しいようです。
困ったものです。

温かい拍手にお礼申し上げます(ペコ)

「年末ですものねぇ。」忙しくなくても忙しいようなふりをする私ですが、
遊びに来てくださる皆さま、ホントにお忙しくお過ごしかと思います。

まあ、そんなフリをしているものですから、
当ブログのくだらない更新もついつい怠りがち・・・。

で、本日久しぶりにチェックしたところ、車の運転が下手な私に、
温かい拍手をたくさんいただいて、
なんだか、もう一度涙が出そうになりました。えーん

ありがとうございました!

来年こそ、
     こすらない。
     ぶつけない。
     怒られない。

運転を目指し、がんばっていきたいと思います。( iдi ) ハウー



無表情な目玉です。佐賀限定 ムツゴロウ

ムツゴロウってかわいいなぁ。
飛び出したお目目に、微笑んでいるような口元・・・。

ムツゴロウ2 ムツゴロウ3

▲あまりのムツゴロウのカワイさに、目玉の親父に、表情が無いことにいまさらながら気付いてしまった。

ムツゴロウ1


考えてみりゃ、
目玉に口も眉毛も、表情をつくるうえで、大きな要素となるものはまるでないんだった・・・。
それにひきかえ、ひこにゃんの愛らしいことよ・・・。

ひこにゃん1 ひこにゃん2

▲夫お得意のクレーンゲームで、2体ゲットしてくれ、尊敬のまなざしの管理人でございます。
しかし、神奈川県での「ひこにゃん」人気は、今ひとつらしく、殆ど誰も注目しておりませんでした。

はい、私は酒飲みです。麦焼酎おやじ 大分

ここ数年酒量が上がり、
健康ブームに真っ向から抗っている管理人です。

特に、長く敬遠していた芋焼酎の美味さを知ってしまってからというもの・・・。

焼酎3 焼酎2


それというのも、とある神奈川県海沿いの居酒屋で、
キュウリのアンチョビソース添えをつまみにいただいたのがきっかけなんですねぇ。

いたってカンタンで、急なのん兵衛のお客様の対応にも!

 1.キュウリは縦半分に大胆に切り、
 2.アンチョビソースとマヨネーズを混ぜたものをつけつけ食べる。

これが実に焼酎に合いまして、なかなかイケるんですね。
まあ、キュウリは新鮮なものがいいですね。

アオハタ・アンチョビソースの公式サイトへ
↑さらっとしているので、使いやすいので、これが気に入っています。

焼酎1

▲鬼太郎も酒好きだと知り、なぜかホッと嬉しい管理人であります。
タグ : 鬼太郎 焼酎

ご当地目玉おやじの収集ブログです。

クネ

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。