福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

■2007年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ、児啼爺&ぬりかべ。風水お台場おやじ

東京2時間散歩―気分をあじわう東京41コース (ユニオンガイド)
というとってもいい本を見つけた。
「お江戸モードにひたる」、「下町気分を味わう」、「東京モダンの散歩道」
などのテーマ別になっており、全41コースが紹介されている。
近頃超運動不足かつ体力ない私にはうってつけの、気軽な2時間という設定も気に入った。

どのコースもなかなか面白そうだが、まずは城好きの夫の趣味に合わせ、
「江戸城を偲ぶ皇居を歩く」という巻頭のコースをチョイス。私ってデキた妻だ。

風水1 風水2

▲思いがけず八重洲地下街で見つけた。「外出の折には目玉探し」である。

風水3

風水5 
▲「本物はどれでしょう?」とくだらないクイズを出しているのは鬼太郎だ。

風水6 風水4

▲児啼爺の不安げな顔・・・、ぬりかべの困った顔。
「もしかして、わかんないの~?」

児啼爺とぬりかべがあまり頭がよくないらしいということが判明したところで・・・。


▲なかなかオススメの一冊であります。


スポンサーサイト

台風一過の富士と台風中の管理人

材木座より富士4


ここのところ

1.シロアリに玄関を破壊される。
2.DELLのPC、買ったばっかで不具合続出。
3.喘息!
4.新車購入3日目で車庫入れ失敗。バンパー損傷!!!!

などなど様々なトラブルに見舞われ中の管理人でありますが、
そんなクサクサを見事に晴らすような日曜日のすばらしい富士山でした。

材木座より富士1

▲眩しいばかりのそのくっきりとしたお姿を拝めたのは、この秋初めてかと思う。

材木座より富士2

材木座より富士6

▲前述の新車を修理に出した帰り道!!夕方もすばらしい富士ぃ!!

材木座より富士3

▲みるみる陽が暮れて、シルエットがより美しい。

不幸続きの傷ついた心にグッとくる富士山の美しさに、
「こんな私にも明日はきっとくるのさ!」とつぶやく管理人でありました。

台風一過、心晴れる富士!

材木座より富士1

ここのところ

1.シロアリに玄関を破壊される。
2.DELLのPC、買ったばっかで不具合続出。
3.喘息!
4.新車購入3日目で車庫入れ失敗。バンパー損傷!!!!

などなど様々なトラブルに見舞われ中の管理人でありますが、
そんなクサクサを見事に晴らすような日曜日のすばらしい富士山でした。

材木座より富士2

▲前述の新車を修理に出した帰り道!!夕方もすばらしい富士ぃ!!

材木座より富士3

▲みるみる陽が落ちて、さらにシルエットが美しい。

新車も家もDELLのPCも、、。
『かたちあるものは 壊れる』

明日に向かって、強く生きよう・・・心に誓う不幸せ中の管理人でありました。

DELLに泣かされた

ちょうど1年前に購入したDELL Demension9200 にほとほと泣かされています。このブログも夫のモバイルPCを借りて作業中。
でもスペックが低いのでめちゃくちゃストレス溜まり中。

購入してすぐに無線LANのカードがダメになり、
3ヵ月後、モニターの基盤の不具合で、殆ど機能しなくなり交換。
今度は、本体の不具合で、モニターに信号が全く送られないようになってしまい、1時間近い動作確認をさせられた挙句、アウト。
結局原因はつきとめられず、修理をすることになりました。

今度のPCは4台目。
今までずっと富士通製のPCを使ってきましたが、
サポートに連絡したことは一度も無かった。
ところが、DELLに買い換えてからこの1年。

何度DELLと連絡をとったか数え切れません。
たしかに電話はすぐつながるよ。
でも、様々な動作確認をやらされて、次に電話に出るテクニカルサポートの担当者はまた別の人。
いくら記録があるといっても、不備があり、
また同じことを説明せねばならない理不尽さ。

DELLについての悪い噂はよく耳にしますが、これほどとは・・・。

修理の間、私の様々な作業は中断せざるを得ず、
ネコに当たっても「にゃー」としか言ってくれず、
仕方が無いので、部屋の大模様替えをしたところ、腰を痛めて
不幸が不幸を呼ぶ

ブログで不満をぶちまけるぐらいしか、解決策はないのか。
ないのである。

具沢山。ちゃんぽんおやじ 長崎

ヤマモトの製品にしては、台紙がちゃんぽん一色。
ねずみ男も今回は「一儲け」するつもりもないらしい。

ちゃんぽん2 ちゃんぽん1

▲どんぶりは目玉模様。

ちゃんぽん4

▲「ちゃんぽん」の旨さに夢中な、めずらしいねずみ男。

ちゃんぽん3

恥ずかしながら私は、ホンモノの長崎ちゃんぽんを食したことがまだない。
具沢山の麺というのがそれほど好きではないため、ついつい縁遠くなってしまったが、有名なファミレス「リンガーハット」ですら、まだ足を踏み入れたことがない。(そういえば近所の店はいつも満員。他はガラガラであっても・・・。)

私は一つ食に関しては意識していることがあってですね。
それは「初体験は名店で
なんですね。万一ハズレを食べちゃったりしたら、キライになっちゃうからなんであるが。

そのため、「ちゃんぽん」の美味しさはいまだ未体験。
ねずみ男ですら、欲を忘れる「ちゃんぽん」一度はホンモノを食べてみたいと思うのであります。

タグ : ちゃんぽん

久々にカワイイ。カステラおやじ 長崎

なにも私は、気味の悪いものばかりが好きというわけでもない。
カワイらしいものだってスキだ。

カステラ1 カステラ2

▲ちょこんとカステラにつかまった目玉おやじさんは、お菓子の国の妖精のよう・・・か?

カステラ3


※夫出張シリーズ。福岡駅構内土産屋にて入手。
タグ : 目玉おやじ

名古屋限定 しゃちほこおやじを学ぶ

言わずと知れた名古屋城「金のしゃちほこ」です。

しゃちほこ1 しゃちほこ2


知らなかったんですが、左右対称かと思っていた一対のしゃちほこですが、雌(北側)と雄(南側)で、しかも大きさも違うんだそうですね。
これって常識?おやじがつかまっているのは、お城を正面から見たと考えて、オス!ということになるでしょうか。
なんだ。メスにつかまってるなら、ツッコミようもあったけど。

先月放送終了となったフジテレビの番組『ザ・NIPPON検定』でやってたけど、第二次大戦で消失したしゃちほこの残骸は現在、金の茶釜に姿を変えて保存されてるんですってねぇ。

あー。勉強になった。目玉おやじでも乗ってなかったら、こんなに「金のしゃちほこ」について調べただろうか・・・。(5分調べただけだけど)。
感謝感謝。

※知人が名古屋駅で見つけてくれた。

不明な部分が。竹崎カニ 佐賀限定

竹崎ガニとはワタリガニのことで、有明海の太良町周辺ではこう呼ぶのだそうだ。とはいえ、他の海のものと比べると確かに美味しく、姿もきれいで大きいらしい。とっても魅力的な響きです。

竹崎カニ2 竹崎カニ3

▲普段のフヌケっっぷりと打って変わって、おやじさんらしい威厳あるあぐら姿でステキなんだが、
どうしてもよくわからない部分がある。

竹崎カニ4

↑ココですね。

ラクダ色の腹巻?カニのなにか?気になる・・・。

竹崎カニ1


おわかりの方は是非ご一報を!

※夫の福岡出張シリーズ。福岡駅構内お土産屋さんで入手。


タグ : 佐賀

涙のトラフグ 山口限定

泣いている。
トラフグの目から滝のような涙が流れているのは、これから刺身にされてしまう運命だからなのか・・・。

トラフグ4 トラフグ3

▲あくまで明るく目を輝かせている目玉おやじの表情を見ると、
うれし泣きに見えなくもないが、役に立てて本望だということなのだろうか。

目玉おやじが涙を流しているものはいくつかあるようだが、誰かを泣かせているものはあるのか、気になってきたので、私の少ないコレクションの中から調べて見ると、あまりない。
(※情報をお持ちの方は是非ご一報を。)

ムツゴロウ_T

▲こちらは佐賀限定のムツゴロウ。同じく上にまたがっているが、嬉しそうに微笑んでいる。

トラフグ2 
▲私の好きな藤二誠のものなので、相変わらずご当地モノ盛りだくさんだ。後ろに見えるのは関門橋。児啼爺が持っているのは「夏ミカン」、タワーは、高さ153mを誇る「海峡ゆめタワー」だろうか・・・。

トラフグ7 トラフグ1


▲左:パンツ丸出しで、フグを捕まえようとしている猫娘。ここから察するにやはり、刺身にされるので、泣いていることが明らかになってきた。
右:「まんまるでそっくりじゃ」って、無邪気に言ってるけど、アンタこれからこの子を刺身にするんでしょ?

トラフグ5

▲2004年に訪れたときの下関。幕末、様々な舞台となった山口の各地を巡る旅であったが、醤油には困ったね。正直。美味い魚はしょっぱい醤油でいただきたい・・。今度はマイ醤油を持参して訪れたいと思った次第であります。

※夫出張シリーズ。福岡駅構内土産屋さんで入手。

からからせんべい from 山形

このカワイらしいおもちゃはなにかというと、すべて

かんからせんべい3

黒砂糖風味のおせんべいの中に1つずつ入っているものなのだ。
童心に帰ることができるなんともステキなお菓子ではないか!!感動した!(古い)

新庄1

▲山形県の郷土菓子「からからせんべい」980円には10個のせんべいが入っている。もちろん玩具も10個。様々な値段のものがある。

かんからせんべい2 かんからせんべい1

▲中でも気に入ったのは、質感といい真っ黒なお目めといい・・・。
なんといっても、足の曲げ加減か。むぎゅーっとしたくなっちゃうキューピーたん。
私のどこかに眠る母性本能を刺激したのか。右のお地蔵さんもキュート!

新庄2

▲山形新幹線 新庄駅に飾ってあるのは、「新庄まつり」に使われる自慢の山車。

山形県のおたから by「ご当地ですよ!」
祭り・銘菓・酒などなど様々なカテゴリのおたから満載



【山形県鶴岡銘菓 からからせんべい 12ヶ入】食べてビックリ美味しい銘菓♪



知事の顔写真なくてホッ。宮崎限定 はにわ

東国原知事のおかげで、様々な産物が全国に知られるようになった宮崎県。
てっきり目玉おやじもいっぱいいるかと思いきや、
お気楽かあさん♪さんのサイト愛する目玉おやじの情報によれば、今のところこれ一つしかなさそうである。

はにわ3 はにわ2

▲観光地によく置いてある、顔だけつっこむ写真スポットみたいなやつの中に入って、目をキラキラさせている幼児のようです。

宮崎県の西都原古墳群は、311基を有する全国最大の古墳群。ということで、「はにわ」は、宮崎県を代表する顔となっているようだ。

※平和台公園とはにわ園公式サイト

はにわ1 はにわ4

鬼太郎ときたら、レイを首からぶらさげて、頭に花まで飾っています。下駄がビーサンだったら、とっさの反撃も鈍ってしまいそうです。
ついついリラックスしてしまいそうな南国宮崎です。昔は新婚旅行のメッカでした。小学校か中学校のときに習いました。

右:コンビニのお弁当、焼酎、最近はスーパーでも度々知事の顔写真をイヤでも見せられていますが、もし台紙の裏にあったらどうしよう・・・と少しドキドキしましたが、ありませんでした。

はにわ5 はにわ6

▲ウクレレを抱えて児啼爺、いい味です。ネックの持ち方に、通な感じが受け取れます。

※夫出張シリーズ。福岡駅構内土産物店で入手。

謎多し 静岡日帰りの旅。

駿府城目玉おやじに会いに、静岡へと行ってきた。

駿府2 駿府4

▲左:駿府城 後ろにそびえる立派な建物は静岡県庁だ。
右:本丸跡には、徳川家康の鷹狩りの像。そう、静岡は徳川のお膝元である。家康のことを「駿府の翁」などと呼んだみたいだし。

駿府8駿府7

▲東海道新幹線の小田原駅にて購入した駅弁。めちゃくちゃ美味しかった!オススメ!

駿府5

▲外堀の周りを歩いていたら、何やら不思議なオブジェが!
ふんふん、、静岡は「わさび漬け」発祥の地だとか。それにしてもかなりのインパクトな存在感。

駿府3

▲「家康公の散歩道」と名づけられた歩道には、弥次喜多の二人と並んで座れるベンチが。『東海道中膝栗毛』の作者である十返舎一九は、現在の静岡市の出身だそうだ。

駿府10

▲絶対いるよな。こういう人。

駿府1

▲城跡公園内中央部にある銅像&噴水。
テレビ東京『シンボルず』に投稿しようかと本気で考えた噴水の銅像(ヌー銅)。
お母さんに抱き上げられた子どもが口から噴水しているわけだけど・・。辛そうな体勢だし、とても苦しそうだ。抱いているのは本当に母親だろうか・・・。そして静岡とどのような関係があるのか、謎のままである。

※テレビ東京『シンボルず』公式サイト

駿府6

▲静岡市内繁華街で見つけた「悦楽グループ」という看板。観光案内所ならぬ”Tonight案内所”なんだけど、問題は大きく描かれた「毛利の一文字三つ星紋」だ。
よく見ると、あちこちでこの案内所を目撃した。
徳川家のお膝元に毛利の家紋・・・。この謎も解けぬままである。

みかん1 みかん2

▲で、肝心の目玉おやじの収穫はというと、実はゼロ。
これは、以前神奈川県内海老名SAにて見つけたもの。静岡市内のお土産屋さんは数件回ったが、これのみが豊富なキティちゃんに囲まれていた。
真ん中だけ手足が生えている。これまたキティ好きの人には受け入れられないだろうなぁ。

みかん4 みかん3

▲そしてやっぱり苦しそうだし、痛そうである。

京都限定 茶団子ホラー系

串刺しであります。

茶団子3 茶団子2

▲よーく考えると、相当ホラーです。スプラッター系ともいえるでしょうか。
あなたが風情ある甘味処の店の前に出された縁台に腰掛けて、ニコニコと笑顔でかわいい店員さんがお団子を運んでくる。
すると・・・。

茶団子1

▲双子のような目玉おやじの右は、何を持ってるのかなぁと、よく見ると、舞妓さんの美しさにみとれてお茶をコボしているようです。右は桃色の団子がすっ飛んでしまいました。
まあそういう絵です。

※夫の出張シリーズ(大阪駅構内にて入手した模様)

タグ : 目玉おやじ

荒れた秋の庭

秋、、私の庭は荒れている。
初春から春にかけ、毎朝シアワセを感じる庭はどこへいった・・・。

背後が山、ときに強い潮風にさらされ、野趣溢れる(モノは言い様)立地であるからして、
「整然」という言葉には元々程遠い(またそこがいいと思うわけだけど。)。

それにしても、今年はヒド過ぎる・・・。
雑草やシダに加え、わけのわからない木の実から出た芽が知らない間に木になってたり。
一番情けないのは、自分が大事にしている植物がどこにいったのか分からなくなってしまうということだろうか・・・。
ヒメシャラは、猛暑のせいだろうか、炭ソ病とカビ病のミックスみたいになっているし、
ヤマボウシも葉が皆落ちてしまい、見るも無残だし、
イタリアから株をもらってきたという方にいただいたフウロソウも根こそぎ枯れてしまったし。
コニファーの類は、ことごとく無残な姿になってしまった。

手入れを怠った私に全ての責任があります。
でも、こんなに私を悲しい気持ちにさせる諸悪の根源は、『蚊・カ・Mosquito』なんである。

5分庭に出たら、足、腕、顔、耳、衣類に覆われている大事な場所!まで、
大げさでなく20箇所以上は腫れ上がる。
「キンカン」、「ムヒ」、「蚊取線香」・・・。
あらゆる虫さされグッズの消費を支えているのは私だといっても過言ではない。

しかし、そんな荒れた庭で、夏の暑さによる「精神的・肉体的疲れ」と「虫さされの跡」をまだ引きずっている主人の私を、ひっそりと癒してくれるいじらしさよ・・・。

ヒガンバナ1

▲植えた覚えの無いヒガンバナが、突如現れた。

ヒガンバナ2

▲ホントに気付いたのは最近で、すくすく育ってたなんて、ぜーんぜん知らなんだ・・・。ごめんね。

ホトトギス2

▲ホトトギスも、主人が現れない庭で、ちゃーんとたくさん花をつけていた。

シュウメイギク

▲春に人からいただいたシュウメイギクも、ようまあ、あんな混沌の中で、ツボミをつけてくれたものよ・・・。

トレニア

▲雑草化し、どんどん増え続けるトレニア。こいつは、そのへんの雑草に負けない。
咲けばそれなりにカワイイんだけど・・。そこかしこにタネを飛ばすので、
ちょっとメイワクしている。

とにかく、夏のこの状況を考え、植栽を検討しなおすことにします。



大阪限定 たこやき

この目玉おやじ収集を始めたときには、自らご当地へ行って、ご当地の気分に触れつつ、その記念として「地域限定目玉おやじ」を集めるという主旨でした。
しかし、全国へそんなカンタンに旅して回れるわけもなく・・・。
最近、かなり他力本願となってきましたが、
それでも、その人がかの地へ行って、私のために探してくれるわけですから、間接的に足を運んでいると見なして、土産話などを聞きながら目玉おやじをありがたく頂戴するというポリシーに変更しました。
そんな中、まれに同じものをダブっていただくことがあります。
下のたこ焼き目玉おやじは、夫の出張シリーズですが、親戚のK君からそのほかのたこ焼きシリーズ第2弾をプレゼントしてもらいました。
二人の男性が大阪で私のために、目玉おやじを探してくれるなんて、私って罪つくりなオンナです。

たこやき3_2
▲刺さっている楊枝が、原寸大なので、(※その他はもちろん原寸大ではありません。)なんとなくリアルで気に入りました。

たこやき3_1


一つは、コレクションとして保管。もう一つは、車のキーにつけさせてもらうことにしました。

そのほかのたこ焼きシリーズ第1弾
そのほかのたこ焼きシリーズ第2弾

ご当地目玉おやじの収集ブログです。

クネ

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。