福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

■2006年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たこ焼きおやじ 大阪シリーズ2

伊丹空港で入手。
新バージョンと思われます。
このシリーズは、目玉おやじに何かを着せるのではなく、
桃おやじや、通天閣おやじのように、
ちっちゃくつかまってたりする感じのようです。

たこやきおやじ1たこ焼きおやじ2


私の妖怪アンテナによりますと、
この、紐(何色かある)プラス鈴というバージョンと、
桃おやじ のような凝ったバージョンと、そのほかにもあるらしい・・という
不確かな情報を得ています。
どなたか、その筋にお詳しい方がおられたら、是非教えてください!


ご当地妖怪度チェックをやってみて!


にほんブログ村 コレクションブログへ


スポンサーサイト

千利休おやじ 京都シリーズ6

目玉おやじの下半身を、スッポリとお椀にはめ込むという形です。


お茶おやじ


千利休でいいのかな。宇治茶かな。
お椀をもう少し、渋めにしていただけると更にいいかなと
思った次第です。

ご当地妖怪度チェックをやってみて!


にほんブログ村 コレクションブログへ

義経鬼太郎 京都シリーズ5

よくわかんないんですけど、義経です。
これも初期バージョンのためなのか、塗りが雑であります。

鬼太郎1


目玉おやじと違い、
鬼太郎は、使いまわしの効きづらいキャラと見ました。

ご当地妖怪度チェックをやってみて!


にほんブログ村 コレクションブログへ

ビビビのねずみ男 京都シリーズ4

仲間たちバージョンです。
義経がらみで有名な鞍馬天狗ですか。
天狗というより、志摩のアワビを採る海女さんにも見えます。

ねずみ男

ズルがしこいねずみ男ですが、
とってもかわいらしい表情です。


ご当地妖怪度チェックをやってみて!


にほんブログ村 コレクションブログへ

ぬりかべ 京都シリーズ3

京都には、ゲゲゲの鬼太郎の仲間たちもいて、
ちょっと嬉しいです。
ぬりかべには、袈裟がよくお似合いで・・。

ぬりかべ1ぬりかべ2

同じく京都 銀閣寺参道のお土産屋さんで入手。

ご当地妖怪度チェックをやってみて!


にほんブログ村 コレクションブログへ

弁慶おやじ 京都シリーズ2

どうも、初期のバージョンなんでしょうか。
今いち塗りとかが、雑な感じで納得はいっていませんが、
見過ごすことはできません。

弁慶おやじ1弁慶おやじ2

京都 銀閣寺参道お土産屋さんで入手。

ご当地妖怪度チェックをやってみて!

タグ : 目玉おやじ

八橋おやじ 京都シリーズ1

京都は、いろいろありましたとも。

八橋おやじ1八橋おやじ2 


八橋です。京都 銀閣寺参道お土産屋さんで入手。
ご当地妖怪度チェックをやってみて!

にほんブログ村 コレクションブログへ




ビリー・ジョエル健在でした。

友人に誘われ、東京ドーム公演に行って来ました。
「ストレンジャー」、「ムーヴィン・アウト」、「オネスティ」、
「マイ・ライフ」などの往年のヒット曲が中心で、
デビューしたいとか本気で思ってた思春期の頃、鏡の前でピアノを弾く格好をして、
「おーねすてぃーー♪」のとこを、英語っぽく
「ンヴォ~ーねすてぃー♪」などと小声でパクパクやっていたのを
思い出した。

ビリーときたら声はそのまんま。しかも相当カッコよかった。

中学・高校とともに青春を送ってきた友人のM由美ちゃんは、
当時つきあっていた彼氏の思い出と重なり、最初から涙ぐんでいる。
そんな切ない思い出のまったくない私ときたら、
「うふふ。切ない思い出っていいものね。」などと、姉さん目線で
余裕をかましていた。
ところが、
ラストで「上を向いて歩こう」(SUKIYAKI)のあとの「ピアノマン」。
心に染み入る歌声とハーモニカ、今は亡き母親の好きだった曲だったこともあり、
不覚にも涙してしまった。




このジャケットのイメージだったんですよね。




今はこんな感じのステキなおじさまに。。

大変ステキな夜でございました。



ご当地目玉おやじの収集ブログです。

クネ

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。