福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

■いきものたち(うちの子と訪問者)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物漫画第5弾 行儀のよいタイワンリス編

暗い日記を書いてしまいましたが、
4月です。
温かい励ましをいただきながら、元気を取り戻し、(ありがとうございました!)
くだらない動物ネタ再開です。

risu1.jpg
??いいもんめっけ!

risu2.jpg
▲カプ。

risu3.jpg
▲まぁまぁね。

risu4.jpg
▲こっちの横っちょのとこを。カプ。

risu5.jpg
▲ぷはー!

risu6.jpg
▲ありがとやんしたー。(ごちそうさまのポーズ)

※タイワンリスの餌付けは禁止されておりますが、
これ、庭に来る鳥さんにと思い、置いておいた夏ミカンでして・・・。
(言い訳しました・・・。)
スポンサーサイト

愛猫の死

16年と8ヶ月、
私の人生の転機(結婚・離婚・再婚などなど)とともに発生する引っ越しに、
懸命につきあってくれた賢い愛猫「ムー」が死んでしまいました。

腎不全が確実に進行していたのに、
私が気づいたのは、もう末期になってから・・・。
自分のことや、あとから来た子猫たちのことでいっぱいいっぱいになって、
一番辛かったであろう時に、気づいてやれなかった私。

もう立ち上がることすらできないのに、
必死でトイレへ行こうとする姿と、ぐったりとしながら
呼びかけに答える健気な姿が、頭にこびりつき、何も手に付かない。

幸せだっただろうか、どんなふうに一日を耐えていたのだろうか、、、
私はこんな悲しみをどうやって乗り越えたらいいのだろう・・・。

男子たるもの・・・

長々とブログをお休みしていた理由の一つは
子猫が2匹増えたせい・・・。ともいえる。
子猫って、こんなに大変だったっけ・・・。
私とともに人生を歩んできた老猫15歳の子ども時代のことを
すっかり忘れてしまっておりました。

タイ1
"ムエタイ"のタイ子

ネロ1
"こそドロ顔"のネロ(最初オスとして育てられた)

シスターズ
二人合わせてシスターズ。なにか虫でもいるのか。

2匹とも生後10ヶ月です。
実は、最初は「シスターズ」をもらったつもりはなかったんです。
「男の子」と「女の子」の組み合わせということで我が家にやってきた。

オスと信じて疑わなかった「ネロ」には、
「男子たるもの、そんなクネクネしててどうする!」と
厳しく育てておりました。

ところが、去勢(事実は不妊)手術をしてもらったその午後、
獣医さんが、困惑顔で言った
「あの~、ネロちゃんもオンナの子でした・・・。」
愕然とした私は、無礼にも「ホントに??」とタメ口聞いてしまったというわけです。

んなわけで、男と思っていたネロは、女の子で、
乱暴ものの女、タイ子とともに姉妹であったことが発覚。

赤ん坊を取り違えられた母親のような気分で、
悶々とした夜を過ごしたというわけでありまして・・・。

シスターズ、少しずつ少女から娘へと成長を遂げております。

動物マンガ シジュウカラ編


タイトル『もの忘れ』

02_shijuukara_4.jpg

「えーっと、財布どこやったっけ?」

02_shijuukara_6.jpg

「ん?こっちだったっけかな?」

02_shijuukara_3.jpg

「こんなとこ、置くわけないし~、」

02_shijuukara_2.jpg

「ちょっと、ボケてきたかねえ、あたしも。」


春はもの忘れに気をつけましょう。



02_moo1.jpg

「それって、自分のことッすか?」

この鳥の名は・・・

一応調べたのですが、わからない。彼の名。
せっかくお寄りいただいたんですからお茶でもひとつ。
頼んでみたものの、やはり早々に立ち去ってしまいました。
新顔と思われます。(っていうか自分が新参者なんですが)

IMG_1696.jpg

窓の内側からあわてて撮影したので、鮮明でないが、
教えてくださる方がいらしたら何よりです。

※ありがとうございました。
モズ♀であることがわかりました。
♂は黒いラインで♀が茶色いラインなんですね。成長!
拙い質問に回答くださって感謝です。

雪の日のリス

雪の日は、生きものたちはどこかの陰でひっそりと
耐えているものだと思っていた。
ところが、降りしきる雪の中、うちの庭はやけに賑やかだった。
「こりゃ、ひどくなる前に食料を蓄えとかなきゃ!」ってことなのか?

risu3

普段は警戒心の強いはずのリス。
今日はカメラにも気づかずこっちを向いてもくもくとハゼノミを食べている。

hiyodori

ヒヨドリはユキヤナギに止まり、大きな声で鳴いている。

enaga

多分エナガ。10羽くらいの群れだった。

ハゼの実 大人気

ハゼの実は美味しいらしい。


chunko
すずめもかりかり

risu1
リスもかりかりかり


risu2
まだ食べてますか。

それぞれの雨・・・

神奈川県、久しぶりのまとまった雨です。カラッカラに空気も土も乾いていたし、気温も高めなので、湿った土の臭いをくんくん嗅いだりして。ほっとしました。

生きものたちにとってはどうなのか、恵みの雨なのか災難なのか・・・。
うちの猫はぬくぬくした部屋で気楽なもんです。

suzume.jpg
雨宿り


hiyodori.jpg
ぶるぶるぶるっ


moo_rain.jpg
ぼけーっ

メジロ ぷくぷく

ぷくぷくとかわいく太ったメジロが裏庭のヤブツバキに顔をつっこんでいる。
辺りは、リスどもがわっさわっさと飛び回っているので、メジロもおちおちしていられない状況であろうかと思うので、飛んでいってしまわない前にと、撮影するほうも必死だ。
狂ったようにベランダで連写する私も相当怪しいだろうか。

ご当地目玉おやじの収集ブログです。

クネ

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。