福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

■四国エリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝感激。お仲間より 道後温泉おやじ

こちらは、先日私がブログ上で「広島限定 もみじおやじ」を差し上げると
投稿したところ、
もらってくださるという方が、お礼にと送ってくださったもの。

IMG_3493-1.jpg
IMG_3494-1.jpg
▲これは、お釜なんだろうか?
道後温泉は、あの有名な建物の写真くらいしか実は知らなかったりするのだが、
おそらく熱いであろう温泉地のお釜に
ハダカで、頭に手ぬぐいというリラックスモードで張り付くとは、
さすがに妖怪。

張り付いている角度は私好み。



私など足元にも及ばないスゴいコレクターの方だが、
好きなのを選んでねと画像まで送ってくださった。

で、選ばせていただいたのが「道後温泉」であります。
貴重なコレクションを分けていただき、本当にありがとうございました。


IMG_3496-3.jpg



私の安眠・妄想の秘訣である司馬遼太郎先生の代表作
『坂の上の雲』の舞台でもある松山は、
そりゃぁ、憧れの土地であるのだな。



▲図書館でぱらぱらと中身をみたけど、総勢97人という登場人物のことが
簡潔・ユニークに紹介されていて、面白かった。

特に人物をジャンル別に★の数で評価していて、軽く笑える。
複雑で難しい明治時代という歴史のお勉強ができる優れものかなと・・・

スポンサーサイト

岩子を思い遍路の旅 四国限定目玉おやじ

金剛杖に、托鉢、白装束、という完璧なお遍路さんスタイルの目玉おやじさん。

お遍路さん1 お遍路さん3

同行二人(どうぎょうににん)という文字が書かれているが、
たとえ一人で巡礼していたとしても、弘法大師とともにある・・・という意味だそうだ。
弘法大師でなくても、亡くなった家族を思っていてもよいという教えもあるそうで、

まあ、妻であり、鬼太郎の母、岩子は霊界におり、
妖怪といえども、簡単には会えないようだし、目玉の親父さんにも、
色々とあるのだろう・・・。

お遍路さん2 お遍路さん4

憧れの高知入国! 土佐犬おやじ

「ようやく四国入国じゃ。感慨深いのぅ・・・」
土佐犬5 土佐犬6
▲龍馬さんとパチリ。 はりまや橋でパチリ。


というわけで、カンゲキの四国初入国となった。

土佐犬1 土佐犬2

▲穏やかな表情で土佐犬にまたがる目玉おやじ。
闘犬として名高い土佐犬は、大変攻撃性が強いが、主人に対しては、とてもおとなしく、順応な犬なのだそうだ。
さすがは、妖怪界で一目置かれる目玉おやじ。なんなく土佐犬の心を開かせたようだ。

土佐犬4 土佐犬3
▲坂本龍馬に扮する鬼太郎。軽くグッときた。


私は実は、かなり「高知びいき」である。
四万十川の豊かな流れ、桂浜に打ち付ける波の猛々しさ、酒好きで(ここがポイントか。)
愛すべき高知のひとびと。
高知の旅は、実に思い出深い旅となった。

中村市内で出会った人たちは、「高知に憧れて来た」と話す私たちに気をよくしてくれ、
もう2度と会うこともないであろう旅人の私たちに、2軒目をまるまるご馳走してくれた。

高知県サイコー!今度訪問するときも、変わらないでいてね。

※残念ながら、高知へ旅した折に入手したものではなく、たびたび登場する中学生、Hちゃんが貸してくれたもの。

ご当地目玉おやじの収集ブログです。

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。