福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

■近畿エリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチョウ 目玉おやじ 大阪限定 

いやー。また更新が・・・。
もう秋を越えて冬の東北になってしまった。
大阪府の木はイチョウだったんですか。知らなかったなぁ。
東京とおんなじなんだすね。


R0017577.jpgR0017578.jpg
▲イチョウの葉に乗ったギンナン状態の目玉おやじですね。
イチョウ並木、美しくてロマンチックなんですけど、臭いですよね!
くさいくさいと思いながら、ついつい、クンクン確認して、
また「クサい」って思う。なんだろう。こんな習性。やだな。

R0017580.jpg

福島の話になりますが、
東北の紅葉とはスゴイもんですね。赤ったら赤!黄色ったら黄色!くすむことなく、鮮やかで眩しいほど。
もうそこまで来ている厳しい冬を思いつつ、つかの間の秋晴れを深く味わっております。

icho.jpg
スポンサーサイト

恐!盆地の夏。(※福島だけど)奈良 目玉おやじ

本日の福島市の気温36度。
っつってるけど、40度はあるね。絶対。

私は、まさにこの夏、未体験ゾーンの盆地の夏体験をすることとなったようだ。

1年前には、
福島市出身の梅沢富美男さんが「食べ物は10分で腐る!!」
と言っていたのを、
「んな、オーゲサな!!」
と、余裕をかまして聞いていたものだ。


そんな盆地仲間、奈良の鹿は、
1年前くらいにTV番組「ケンミンSHOW」によると、
深さ数センチ程度の水たまりで、ギリギリの涼をとっているとか・・・。
可哀想に・・・。ううっ。

奈良2 奈良3
奈良1

盆地に関する噂は全て真実だった。
奈良のひと。ご苦労様です。盆地初心者の私ですが、よろしくお願いいたします。

どうする。福島の夏はまだ始まったばかり。。。
大丈夫なのか。あたし。

青い海、白い波、ヨットの影に、ビーサン。しらすの釜揚げ、カモメよ、カモメ。
横浜と鎌倉の潮風が幻のような気がする・・・
サザンのメロディは、福島には悲しすぎる。

そう、こんな福島の夏にふさわしい音楽は・・・

なぜか、マリリン・マンソン が浮かんでしまった・・・。

あたしは今首にタオルをまいて、こんな顔をしているんだろうよ。

manson



京野菜シリーズ1 京都限定

暑いですね。みなさんいかがお過ごしですか?
京都の夏は、一度経験しました。きょーれつですね。
それだけに、鍵善良房の葛きりが、心に染みました。

元来肉好きの私ですが、さすがに、今は漬物とお茶漬けって気分です。

聖護院ダイコン3 聖護院ダイコン4
▲ムショーに眉毛を描きたくなりました。大きな聖護院ダイコンを背負って、労働している感じになりました。

聖護院ダイコン1 京ニンジン2 万願寺とうがらし1
▲さて、夏の頭の体操です。3つの絵の中の違いを探しなさい。

京ニンジン1 万願寺とうがらし2
▲左:心を無にする修行中です。蚊に刺されても、”かゆい” などと思ってはいけません。
 右:暑い中で辛いものを食べる修行中です。汗をたくさんかいて、老廃物を流します。

新撰組 近藤・土方・沖田 京都限定

”髪型と姿勢だけで、人は結構変われる” ということを
目玉おやじが証明してくれた。

近藤勇2 土方3 沖田1

▲左から 新撰組局長・近藤勇、副長・土方歳三、天才剣士・沖田総司。(を扮した目玉)

近藤は、堂々たる貫禄を感じるし、土方は、ナイフのような鋭さとイケメンな感じ、
そして、沖田の若々しさが伝わってくるではないか・・・!!(私だけ~?)

近藤勇1 土方1 沖田3


土方2 沖田2

▲左:土方 右:沖田。 沖田の足がいい。弾むような軽やかな足さばき。
ちょっとばかりハートにグッときた管理人であります。

※志をともにする中学生Hちゃんの叔父様が、京都太秦撮影所にてゲットされたものを拝借。

大阪 目玉の陣 大阪城おやじ

時は元和一年。
徳川家康が大阪城を再び攻め、豊臣家の命の灯火をまさに消そうとしていた時代でございました。

大阪城5


どこの大名でもない、また名の知れた戦国武将でもない、ひとりの妖怪が家康の度肝をぬいたのでございます。

大阪城2

▲それは、天守の上におりました。邪気のない顔で、悠々と家康の陣を見つめておりました。
ただならぬ妖気は、そこここにおる者の士気を失わせるに十分でございました。
そして、目玉はゆっくりと静かに真田幸村のほうへと合図を送ったのでございます。
目玉だけに、目で合図を送るのはたやすいこと。

大阪城4

▲ぬかりなくその合図を受けた幸村は、鬼神のごとき声音で叫んだのでございます。
「今じゃ。討てー!」

大阪城7

▲するとどこからともなく、異形のものがひとりまた一人と幸村の周りに集い、砂を投げたり、巻きついたり魚を投げたりして戦いに参加しました。

徳川方についておりました秀吉子飼の大名どもも、大阪方有利と見るや、あっさり味方を捨て、
徳川方は総崩れとなったのでございます。

そう、天下は目玉のものとなったのでございます。

しかし、歴史はそうカンタンに変わるものではございません。
結局、300年を誇る目玉の天下も、幕末の志士により倒され、明治維新が起こり、
日露戦争が起こり、第二次世界大戦が起こって、バブルがきて、平成の世がきて、今にいたるのでございます。

大阪城1

その栄華の時代は、現代ではこのようなグッズとして、ひとびとに知られるのみとなったのでございます。

小山ロール 兵庫県三田市のおたから

兵庫県三田市 小山ロールなるものを体験。
スイーツに詳しくない私であるが、TVチャンピオンのパティシエ小山氏というと、
その名に聞き覚えがある。その方の渾身のロールケーキだそうだ。

小山ロール1

▲思い悩んだ末に浮かんだアイデアは「Simple is BEST」だったとか・・・。
たしかによくあるロールケーキとは少し違う。(小山ロール:税込¥1260)

小山ロール4

▲実にウマかった!生地だけでいいくらいだという声もある程に、
生地がなんていうんですかね、コクがありつつ、余計な味はしないし、ちょっと懐かしい。

小山ロール3

 
小山ロール2

▲こんなオシャレな保冷バックもステキであります。

酒飲みのくせに、甘味にうるさい私におびえ、最近甘いお土産を買ってきてくれなくなった夫が、取引先の方にいただいたと、嬉しそうに報告してくれた。

どうやら、小山氏のお店、パティシエ・エス・コヤマは行列あたりまえのお店だそうで、地元の人もなかなか入手できないのだとか。
パティシエ・エス・コヤマ公式サイト
兵庫県三田市ゆりのき台5丁目32-1
079-564-3192
タグ : 小山

ちんどんおやじと夜の大阪

今回は、ちんどん屋に扮した目玉のおやじと夜の大阪を歩いてみた。
普段、静かな森の中に棲んでいるせいか、
ネオンに囲まれにゴキゲンな様子だ。

ちんどんおやじ8 ちんどんおやじ7

▲「道頓堀極楽商店街」で「好きやねん!」

ちんどんおやじ6 ちんどんおやじ5

▲グリコもカニも「すきやねん!」

ちんどんおやじ4 ちんどんおやじ3

▲ホンモノの前では、やはり分別あるおやじ、冷静さを取り戻したようだが、
鬼太郎も、心にもないお世辞を言うもんだから・・・。

ちんどんおやじ1 ちんどんおやじ2

※夫の出張シリーズ 大阪駅にて入手。

京都限定 茶団子ホラー系

串刺しであります。

茶団子3 茶団子2

▲よーく考えると、相当ホラーです。スプラッター系ともいえるでしょうか。
あなたが風情ある甘味処の店の前に出された縁台に腰掛けて、ニコニコと笑顔でかわいい店員さんがお団子を運んでくる。
すると・・・。

茶団子1

▲双子のような目玉おやじの右は、何を持ってるのかなぁと、よく見ると、舞妓さんの美しさにみとれてお茶をコボしているようです。右は桃色の団子がすっ飛んでしまいました。
まあそういう絵です。

※夫の出張シリーズ(大阪駅構内にて入手した模様)

タグ : 目玉おやじ

大阪限定 たこやき

この目玉おやじ収集を始めたときには、自らご当地へ行って、ご当地の気分に触れつつ、その記念として「地域限定目玉おやじ」を集めるという主旨でした。
しかし、全国へそんなカンタンに旅して回れるわけもなく・・・。
最近、かなり他力本願となってきましたが、
それでも、その人がかの地へ行って、私のために探してくれるわけですから、間接的に足を運んでいると見なして、土産話などを聞きながら目玉おやじをありがたく頂戴するというポリシーに変更しました。
そんな中、まれに同じものをダブっていただくことがあります。
下のたこ焼き目玉おやじは、夫の出張シリーズですが、親戚のK君からそのほかのたこ焼きシリーズ第2弾をプレゼントしてもらいました。
二人の男性が大阪で私のために、目玉おやじを探してくれるなんて、私って罪つくりなオンナです。

たこやき3_2
▲刺さっている楊枝が、原寸大なので、(※その他はもちろん原寸大ではありません。)なんとなくリアルで気に入りました。

たこやき3_1


一つは、コレクションとして保管。もう一つは、車のキーにつけさせてもらうことにしました。

そのほかのたこ焼きシリーズ第1弾
そのほかのたこ焼きシリーズ第2弾

灘の酒

兵庫は灘の酒を味わってきました。
灘は、西宮や三宮からもとても近いのに、
静かで、ゆったりとしていていいところですねえ。

灘3

いい感じの存在感です。工場の敷地内にある、歴史ある建物です。
現在は資料館として公開されています。

灘2
馴染みの深い、「菊正宗酒造」です。
スゴいインパクトです。かっこいいです。
この看板は、重要文化財になっているそうです。
原酒の試飲をさせてもらいました。
パンチのある、むせかえるようなフルーツのような香りでした。

灘4
これまた馴染み深い「白鶴酒造」。
資料館の中はこんなふうになってます。
人形の皆さんがたくさん働いていました。
当然のように、試飲をさせてもらいました。
原酒をいただきましたが、こちらはマイルドで、くいくいいけちゃう感じでした。

灘1

最近、こういったオシャレな案内板を多く見かけますが、
センスが問われるところです。
さすが兵庫。町並みと溶け込むシックなものです。

横浜も神戸もとてもなりたちが似ていますので、
何かと無意識に比べているところがありますが、
なんといっても、素晴らしいのは六甲山です。
背景にあのような山なみが見えているってのが最高です。

ちなみに、かながわ検定「横浜ライセンス」の問題にありましたが、

「外国船の人々に、
横浜の水は「ゴールデンウォーター」、
神戸の水は「シルバーウォーター」と呼ばれ、酒造りに適した水なんだ。
どちらも、赤道を越えても腐らないので重宝されたんだよ!」
クネおねえさんのうんちく!


兵庫のおたから 日本酒


にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ

神戸・南京町で、大阪限定たこ焼きおやじを買う。

 

たこ焼きシリーズには、3種類ばかりあるようですが、
その一つです。ソースの流れ具合の按配のいいものを選びました。
もう一つはたこ焼きおやじその1以前にゲットしました。


 

南京町で探しましたとも・・・。
きっと「中華街おやじ」がいるはずだと・・・。
しかし、大阪限定「なんでやねんおやじ」と「たこ焼きおやじ」が
隅のほうに寂しくぶら下がっているばかり・・・。

お土産屋さん仕入れ担当のみなさま、、、
お願いがあります!!

「地域限定ご当地目玉おやじ」なんで~、一応~。
しかも、県違うし。

我々関東人が『~や。』という言葉をきいただけで、
奈良か、京都か、兵庫か、それとも意外に岡山や香川あたりかも。
という想像力を働かせることなく、

『~や。』→『関西弁だ。』
→『大阪人だ。全ての会話はボケとツッコミで構成されているはずだ。』
って、決めつける認識のなさは謝ります。

だから、兵庫県には兵庫のお土産を置いてぇーん。

「ご当地ですよ!」ご当地妖怪度チェック

にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ

やっとみつけた 姫路限定 殿様おやじ 

文句なしのご当地「姫路城」前のお土産屋さんで入手。
ちくしょー、どうだ参ったか!って、誰に向かって・・・。

思わず口のきき方が乱暴になるほどの入手困難ぶり。
姫路・神戸の旅でありました。

 

「姫路城」は、実にすばらしかった。
まさに国宝・世界遺産。感動した!
姫路城については、いずれ、小説の中の「ご当地の城」で記事となることだろう。

駅のホームからお城の頭が見えたときは、
人目もはばからず、大声で叫んでしまう、お城ファンのような
振る舞いをしておきながら、
いち目散に土産屋に飛び込む私も分別ある大人とは思えないが、
必死になるのも仕方がない。

それほど目玉おやじは皆無であった。

大阪、神戸、姫路を歩き回った結果、
ご当地カトちゃん、キティ、キューピーなどで埋め尽くされていた。

「地域限定目玉おやじ」界の諸センパイ方は、
一体どうやってあんなにたくさん集めたのだろう・・・。
羨望のまなざしを送らずにはいられない。

「ご当地ですよ!」ご当地妖怪度チェック

にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ

またのぞきおやじ 天橋立 京都

日本三景天橋立おやじです。
これも最後の1個でした。
大阪伊丹空港で入手。大阪限定を探しにいったつもりが、
結局見つからず、京都シリーズに・・・。まいっか。

 
 

おしりの穴あり。(クリックすると拡大)
「逆だよ!父さん」という鬼太郎のセリフは、
またのぞきポイント(天橋立にはあるんでしょ?そういうの)で
よく耳にしそうだ。

博識で、危険な事態にはいつも適切な判断と知恵を
授けてくれるおやじさんだが、
こんなおちゃめな一面が!


ご当地妖怪度チェック
にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ


なんでやねん 目玉おやじ 大阪

大阪って、何度か訪れてはいるけど、
ちゃんと「大阪だ」と認識して歩くのって、
今回が初めてだったかも。

道頓堀や心斎橋は「大阪限定グッズ」がめまいがするほど
溢れてたけど、
大阪の人は、目玉おやじが嫌いなの?
「ハリセンおやじ」や「阪神タイガースおやじ」がいるはずなのに・・・。



やっと見つけた最後の1個。目玉おやじの大小が2人というのは他にないのではないか。

>

頭に「なんでやねん」と。



大阪の街は雨で、『雨の御堂筋』by 欧陽菲菲

大阪のご当地ソング


「たこ焼き」とは、こんなに奥が深いものか。
知らないことはたくさんある・・・。



ワナカ大入 のとろけるようなたこ焼き。

大阪は、ロックな感じがイケてるのか。
昔のバンド仲間を思い出す、長髪・革ジャンなファッションの人々
が多かった・・・ように思うけど、間違ってますか?
ギターは抱えてなかったけど・・・。


にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ

たこ焼きおやじ 大阪シリーズ2

伊丹空港で入手。
新バージョンと思われます。
このシリーズは、目玉おやじに何かを着せるのではなく、
桃おやじや、通天閣おやじのように、
ちっちゃくつかまってたりする感じのようです。

たこやきおやじ1たこ焼きおやじ2


私の妖怪アンテナによりますと、
この、紐(何色かある)プラス鈴というバージョンと、
桃おやじ のような凝ったバージョンと、そのほかにもあるらしい・・という
不確かな情報を得ています。
どなたか、その筋にお詳しい方がおられたら、是非教えてください!


ご当地妖怪度チェックをやってみて!


にほんブログ村 コレクションブログへ


千利休おやじ 京都シリーズ6

目玉おやじの下半身を、スッポリとお椀にはめ込むという形です。


お茶おやじ


千利休でいいのかな。宇治茶かな。
お椀をもう少し、渋めにしていただけると更にいいかなと
思った次第です。

ご当地妖怪度チェックをやってみて!


にほんブログ村 コレクションブログへ

義経鬼太郎 京都シリーズ5

よくわかんないんですけど、義経です。
これも初期バージョンのためなのか、塗りが雑であります。

鬼太郎1


目玉おやじと違い、
鬼太郎は、使いまわしの効きづらいキャラと見ました。

ご当地妖怪度チェックをやってみて!


にほんブログ村 コレクションブログへ

ビビビのねずみ男 京都シリーズ4

仲間たちバージョンです。
義経がらみで有名な鞍馬天狗ですか。
天狗というより、志摩のアワビを採る海女さんにも見えます。

ねずみ男

ズルがしこいねずみ男ですが、
とってもかわいらしい表情です。


ご当地妖怪度チェックをやってみて!


にほんブログ村 コレクションブログへ

ぬりかべ 京都シリーズ3

京都には、ゲゲゲの鬼太郎の仲間たちもいて、
ちょっと嬉しいです。
ぬりかべには、袈裟がよくお似合いで・・。

ぬりかべ1ぬりかべ2

同じく京都 銀閣寺参道のお土産屋さんで入手。

ご当地妖怪度チェックをやってみて!


にほんブログ村 コレクションブログへ

弁慶おやじ 京都シリーズ2

どうも、初期のバージョンなんでしょうか。
今いち塗りとかが、雑な感じで納得はいっていませんが、
見過ごすことはできません。

弁慶おやじ1弁慶おやじ2

京都 銀閣寺参道お土産屋さんで入手。

ご当地妖怪度チェックをやってみて!

タグ : 目玉おやじ

八橋おやじ 京都シリーズ1

京都は、いろいろありましたとも。

八橋おやじ1八橋おやじ2 


八橋です。京都 銀閣寺参道お土産屋さんで入手。
ご当地妖怪度チェックをやってみて!

にほんブログ村 コレクションブログへ




通天閣おやじ 大阪

お姑さんとの京都旅行の帰りに大阪伊丹空港にてゲット!

通天閣おやじ1通天閣おやじ2


ここで一句。

~姑の  トイレゆく隙  ねらいつつ
目玉おやじを  買い求めしは~
(クネ 心の短歌)

ご当地妖怪度チェックをやってみて!



ご当地目玉おやじの収集ブログです。

クネ

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。