福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

■熊本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本限定 目玉おやじ スイカ

不覚にも知らなんだ。
熊本はスイカが全国生産量NO.1なのだ。

熊本スイカ1熊本スイカ2

▲お上品にカットされたスイカを片手にスイカをかぶり、直立不動。
口の周りについた汁をぬぐっているのか、
お父さんなのに、童心にかえりすぎて恥ずかしいポーズなのか、
もう一方の片手を所在なさげにしているように見える。

熊本スイカ3


スイカが給食に出たりすると、皮を下の歯で1mmくらいまで削り取ってご満悦の男子がいたものだ。(戦時中か)それくらい子どもにとっては嬉しい一品だったけどね。

先日の熊本旅行では「植木スイカ」という文字を随分見かけた。
熊本県植木町は、熊本市内より北へ少し行ったところ。



想像を超えるデカサ実感。植木スイカ9Kg玉

スポンサーサイト

北熊本SA上り限定 美少年

「父さん、そうだったんですね。」
鬼太郎は、目をキラキラと光らせ、赤いバラまでくわえてこう言うのだった。

「そうじゃよ。鬼太郎。知らないことはたくさんあるものじゃよ。」
親父さんは、頬をほんのり赤らめ、優しくこたえるのだった。

美少年2 美少年3

▲空港でレンタカーを調達し、北熊本SAへ。
SA上り限定とあって、見つけたときは格別のおたから感で、またしても売り場で大人げない行動をしてしまうわたくしなのであった。

美少年1北熊本SA

左:ウラ面には、美少年酒造からのメッセージが。
美少年酒造は、250年以上の歴史を誇る酒造メーカーで、日本酒を中心に焼酎も造っている。


さて、鬼太郎は何を知って目をキラキラさせていたかというと、
「美少年」という酒の名前だ。
このキーワードは、前の記事にもある「田原坂」にあった。
戦いの悲劇を歌った詩の中に登場する『美少年』は銅像になって、シンボルともいえる楠の大木の下に建つ。
鬼太郎の「美少年」とは、意味合いが違う「美少年」なのである。



九州の美酒、情熱の美少年樽酒 美少年 1斗樽[18L]



美少年酒造 美少年 吟造り純米酒 1800ml


美少年銅像← ひどいピンボケですが、美少年の銅像。


タイムリーに、ちょうどその『美少年』をテーマにした面白い記事を見つけた。
「熊本で美少年をさがす」 ←オモシロイです。

熊本限定目玉おやじ 熊本城

日本三名城の一つ、熊本城は今回の旅の目的の一つでありました。

熊本城1熊本城2

加藤清正の悪口を言ったらきっと熊本の人には怒られるかな?
治水や善政によって熊本をうまく治め、尊敬を集めたという「清正公」。音読みして「せいしょこさん」と、親しみを込めて熊本の人は呼ぶのだそうだ。
ともかく城の石垣は素人の私が見ても、圧倒される迫力があり、素晴らしかった!

熊本城3熊本城4

これまた、㈱藤二誠のものだけど、ウラ面もきちんと作っている。
そう、たしかに熊本城は今年築城400年を迎える。

オモテ面は、熊本てんこ盛り。
  鬼太郎は清正公の長烏帽子之兜を被ったうえで馬刺しにかぶりついてるし、
  猫娘→辛子レンコンに猫ジャンプで飛びついているわ、
  児泣爺→馬刺し阿蘇の高菜漬球磨焼酎で上機嫌、
  一反木綿→清正の蛇の目と細川の九曜紋の旗の立った熊本城の周りをスルドイまなざしで飛ぶ。

熊本人ウメさんより貴重なご指摘をいただき、追加修正します。

背景の山は、阿蘇五岳。さらに、手前の赤い花は肥後六花の一つの肥後椿であることが判明!

「地域限定目玉おやじ」のポイントをマジメに押さえている企業姿勢に好感度アップなんであります。

ついでにお城の中の茶店でいただいた「いきなり団子」も素朴な優しい味で、すっかりファンになってしまいました。
もちろんお土産用にも購入。


いきなり団子の元祖、小玉商店が作るいきなり団子は絶品です!いきなり団子 1個

熊本の郷土料理
熊本の銘菓by 「ご当地ですよ!」

熊本城6 ←熊本城天守閣入り口

熊本城5

▲宿泊したホテルの部屋から熊本城が!!私の思いが通じたのか、荒天のはずなのに、到着したと同時に光がお城に・・・。
  

大雨被害の熊本 義援金を募集しています。

熊本は、「日本赤十字社」の発祥の地なのですね。
今回訪れた「西南戦争」の古戦場である田原坂の資料館で知りました。

田原坂 田原坂2
▲「~雨は降る降る 人馬は濡れる 越すに越されぬ田原坂~」
と唄われた壮絶な戦いの場ですが、イメージはまさに映画『ラストサムライ』そのもの。右:弾痕の家(復元)

そして、政府軍、薩軍、関係なくケガを負った人を救助しようということから、博愛社(後の日本赤十字社)が生まれたという歴史があるそうです。


詳しくは日本赤十字社のこちらのページを

熊本県大雨災害義援金の募集がされています。

日本赤十字社 熊本支部
平成19年7月11日(水)~平成19年8月10日(金)



熊本とんこつラーメン 目玉おやじ 大黒の味

これか、これだったのか!熊本とんこつラーメン、にんにく多めの味とは・・・。
ローストされたにんにくが香ばしく、見た目とは裏腹に油っぽい感じは全くなし!

熊本ラーメン4

▲「大黒」のラーメン550円。チャーシューがまたウマい。

あ~。ウマかった。
多分初めてだけど、スープも全て完食!!

熊本ラーメン3

猫娘の食べっぷりと児泣き爺の満足そうな顔もうなづける。
原画タッチな絵も気に入った。

熊本ラーメン1熊本ラーメン2

▲カワイイんだか、不気味なんだか・・。まあ、ブキミだろう。かなり。
ちょこんとカワイく、どんぶりに掛けた手がまたかなりコワい。
『呪』という漢字が頭に浮かぶ私も相当コワい。

まあそれはおいといて、具が忠実に乗っているのがウレシい。
初入手のメーカー㈱藤二誠だが、細かいこだわりを感じる。

熊本ラーメン5

▲熊本市内中心部よりやや外れた国道沿いの「大黒」。
熊本市高平1-1-14

大雨の中で昼も過ぎていたが、店内は次々とお客さんが訪れ、働き者の肥後女性たちがてきぱきと仕事をしていてとても感じのよいお店!
壁には有名人のサインがぎっしりと埋め尽くされていました。

↓店でいただくものとはそりゃあ差があるでしょうが、
ウマいはず!熊本ラーメンおそるべし!

豚骨スープに焦がしニンニクのコクと風味をブレンドメチャ旨♪熊本大黒ラーメン8食入り(焦がし...

熊本限定目玉おやじ おてもやん  豪雨の熊本へ

大雨による被害が多数出ているさなかの熊本へ訪れた。

飛行機では前の座席にいた男性も故郷の様子を心配しているようだった。
観光客な顔をして、馬刺しだ、辛子レンコンだと浮かれていては人間性を疑われる。

熊本1-6

▲当日の『熊本日日新聞』夕刊一面。
しかし到着したころには、殆ど傘も必要ない程度になっていたこともあり、
報道の緊迫感とはまるで違い、熊本市内はごく普通の顔をしていた。
被害は主に熊本県南西部に集中していたとはいえ、少々肩すかしをくらったような。都会(まち)というのは、どこもそういうものなのかもしれないけど。

そんなわけで、少々心が痛むがのんきな観光をさせてもらった。

熊本1-1熊本1-2

熊本1-3

熊本県民にとって、とてお身近な存在であるらしい「おてもやん」は、
熊本の民謡に登場する明るく楽しい女性で、
8月に行われる「火の国まつり」では、おてもやん総おどり というのがメインイベントとなっている。
「火の国まつり公式サイト」

熊本1-4熊本1-5

▲ポストの上にも「おてもやん」

※以後「熊本レポート」はつづく

ご当地目玉おやじの収集ブログです。

クネ

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。