福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

■岡山

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃おやじ 福島なんかに負けないぞ 岡山

岡山友人編第2弾

桃おやじ2_1 桃おやじ2_3

目を輝かせて岡山土産を買ってきてくれた友人は、
意気揚々と、「桃おやじ」の入った袋を見せてくれた。
彼女はごくノーマルな趣味の女性なので、
「ご当地キティ」を買わずに、「目玉おやじ」を収集している人間がいるなどと知り、少々驚いていた様子であった。

ところで、実はこの「桃おやじ岡山版」は、「桃おやじ福島版」と全く同じもの。
違いといえば、台紙?の絵柄と、桃の裏側。

桃おやじ2_2 桃おやじ1


自分のコレクション自慢をしたいあまりに、
うっかり、友人の気持ちも考えずに、
桃おやじ 福島を見せびらかしてしまった私に、
友人は悲しそうな顔をした。
以下、友人談。
「他県とおなじものだなんて、岡山はオリジナリティに欠けている。保守的だ。大体この桃の色は違う。岡山の桃はもっと白い!」

愛するからこそ、故郷には厳しい目になるものなのだ。

彼女の愛する岡山の桃とは・・・。


【送料無料】≪ご予約品≫本場岡山の白桃を産地からお届け!岡山産白桃 選別なし品 1.5kg箱(6玉...

旬が短く、繊細なフルーツなので、
地元の人ですら、最高のものを食べられることは少ないのだそうだ。
この桃の話をするときの、うっとりとした彼女の表情が
フルーツ天国岡山県を象徴するものとみた。

スポンサーサイト

マスカットおやじ 岡山

GWに帰省する友人が一生懸命探してくれた。
持つべきものは・・・であります。

岡山1-1 岡山1-2

マスカットの透明感のためか、妖怪らしからぬ仕上がりとなっている。
ねずみ男が言っている台詞は大抵
『○○でひと儲けしてやるぜ~!』だが、
これについては、
『おやじ!マスカット食いすぎだぜ~』と、年配者を心配したセリフか。
ちがうって!

さて、この友人の故郷岡山県井原市というところについて
どんなところなのか聞いてみると、開口一番
『平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)先生』
という彫刻家の名前を挙げてくれた。
「鏡獅子」という作品が大変有名なひとだ。
平櫛田中作の文鎮を学校でもらったと言っていた。
「センセイ」と彼女はさらりと言っていたので、
井原市民の気分がうかがえるような気がする。

ご当地目玉おやじの収集ブログです。

クネ

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。