福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

■神奈川

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横須賀ブラジャーで上がったり落ち込んだり。苦悩の福島生活。

横須賀ブラジャー。

1337599158_photo.jpg


これは、横須賀だけで売られているちょっと不良なブラジャーなのか、食べ物なのか???

おもしろいね。実は地域ブランドというか、地域活性化の一環なのだ。


先日仕事関係で、こういった仕掛け人的なプロたちの打ち合わせに参加した際に聞いたものなんだけど、
こういうことを手がける人たちのアイデアの出し方はとってもおもしろかったし、
脳内トレーニングにもなった。

この横須賀市のスナックのママたちは、昭和を生きてきた超ベテラン揃い。
どの店もどの店も、味わい深いママたちがいるのだそうだ。
いまや、かつてのちょっと不良なアメリカっぽい横須賀は影をひそめたけど、酸いも甘いもかみ分けた
名物ママさんは、なんだか好きだぞ。きっと。

こわいけど。



打ち合わせのスタイルは、飲んで食べて、大いに笑って・・・。
そんな中で、誰かの発言が誰かの発想力をパワーアップさせる。

リーダーである、この分野のプロフェッショナルがおっしゃっていた。

”いい感じになってきたね!会議室で眉間に皺つくってアイデア出そうとしたってぜんぜんだめ。
楽しくなかったら、発想なんて出てこないからね。”

うんうん。ほんとだ。
ひとりでウンウン悩んでいても、ちっともいいアイデアなんて生まれないのに、
楽しい会話の中で、あたしの冴えない頭も動き出したぞ。


ああ・・・だけど・・・。
こんな活性化が福島でも生まれたらいいのに。
ついつい、福島のことを思う。


福島市での毎日の生活の中で、目にする仮設住宅。
キレイに住んでおられるけど、さぞかし暑いだろう。福島市の暑さは、浜通りのひとたちを
これでもかと痛めつける。

そして、避難できずに悩む母子、長引く避難生活が精神的・経済的にのしかかっている母子。
子どもの健康被害におびえるママたち。

先日朝日新聞に掲載された「母子避難アンケート」から浮かび上がるもの、
そして、圧倒的多数の避難していない母子たちの姿を
横浜では、うっかり忘れてしまいそうになる。


福島へ帰る新幹線の中は、とても切ない。


bn360.jpg
▲母子アンケートはこちらに掲載しています。







スポンサーサイト

ドライブおやじ 横浜限定

およそ2ヶ月のブランク・・・。
目玉が集まりすぎて、なにがなんだか、整理がつかなくなってきてしまいました。

とりあえず、淡々と進みます。
横浜です。ベイブリッジです。

ドライブおやじ2 ドライブおやじ1
すごい、ムリがあると思います。なんつっても、建造物ですから。

ドライブおやじ3

辛い。中華街目玉おやじ 横浜

大黒PAで購入。
ここは、週末の夜になると、グランツーリスモのゲームに登場するようなモンスターカーがうわんうわんと集まってくるところで有名である。
私のようなビクビクドライバーは絶対に近づけない場所でもある。

中華街1 中華街2

鬼太郎は、殆どこのご当地根付では脇役だけど、珍しく目玉の親父さんとふたりで登場。

中華街3


車の話でどうしても言わずにはおれないことがまた起きた。
辛いことって続くもんなのですね。

新車を購入したのが9月末。
納車3日後にバンパーを思い切り家の駐車場にぶつけた私の告白に、夫は蒼白になった。
そして、今日。まだ修理から帰ってきて1ヶ月も経たないというのに、
左ミラー大破。

オドオドドライバーのくせに、結果が派手なのはなぜだろう・・・。
ヘタだからだよ!車幅感覚が欠如してるからだよ!

現在、こうしてブログを書いてるけど、
うつむいてしまったら、涙がこぼれそうだ。

後姿はラブリー。 パンダおやじ 東京


このカワイイツーショットは・・・。

パンダ東京3

▲だれでしょう。

パンダ東京2

▲ちょっと角度を変えてみましょう。邪気のないキュートなパンダちゃんと・・。

パンダ東京1

パンダの上に乗り、かぶりものをした妖怪です。



パンダ東京4パンダ東京5

▲なんで「危ない」んだろうか。
パンダはあんな顔して意外に獰猛だそうだからな。
それともねずみ男が、またろくでもない計画を立てていて、その商売に利用されてしまうよ!という警告か。

どうでもいいけど、またパンダ。
パンダ好きだね。ほんと。

目玉おやじ ぶらぶらマスコット? 横浜

しつこいようだが、なぜパンダ?
”横浜=パンダ” という図式にどうもナットクがいかない横浜出身の私である。
※もう一つのパンダはこちら2007年4月の目玉おやじ

横浜パンダ1横浜パンダ2

▲大黒PAにて入手。

横浜パンダ3横浜パンダ4

▲頭がユラユラしている「ぶらぶらマスコット」ですね。そのまんまですね。
ネズミ男の暴挙に、クスクス笑う猫娘、自分までおどけてユラユラしている鬼太郎。
一見ほのぼのした鬼太郎ファミリーの絵のようにも思うが、はたしてそうなのか。

全体的にあまり私の好みではないが、(だったら買うなよ)猫は気に入ったようで・・・。

台風の海へ サーファーおやじ

鎌倉・材木座や由比ガ浜海岸は波が穏やかなことが多く、
日ごろお見かけするサーファーの方々は、こんな感じで(冷や汗は出してないだろうけど)浮いているだけに見える。
サーフィン好きの友人にそのあたりを率直に聞いてみると、
あれはあれで楽しいんだそうだ。
(サーフィンを楽しんでいる方、理解のない文章でごめんなさい。)

サーファー1サーファー2

▲こんがりと焼けた肌の割には、サーフボードに必死にしがみついて冷や汗を流している丘サーファーの目玉おやじさんだ。
ストラップも、海のイメージでパールと水色ビーズ。

サーファー3

▲なぜか、海のない県央海老名SAで入手。

さて、そんな鎌倉由比ガ浜海岸だが、台風が来ると、
勇気のある、本気の(※注 私にはそう思える)サーファー達が続々と猛り狂った波に立ち向かっている(※注 美しい表現にしてみた)。



▲先月7月15日、台風4号が通過した直後の海岸へ行ってみると、
建てられたばかりのオシャレな海の家の目の前まで浜辺がえぐりとられたようになっており、巨大な流木も多く流されていて、普段ののどかな海岸の顔とは別人だった。
またはるか沖合いでは、高波が次々と生まれて、私はとっても怖かった。

だけど、サワヤカに『いやぁ、あの波よかったね!』と語らいながら、
サーフボードを抱えたおにいさん達がたくさん集まっていました。
気をつけてね。本気のサーファーの皆さま。

名物メロンパンおやじ

海老名SA名物。「ぽるとがる」のメロンパンらしい。
バスガイドさんの口コミが行列を生んだとのことで、
とっても話題のメロンパンだそう。

メロンおやじ1メロンおやじ2


ちなみに行列がキライな私は富士山のふもとの井出種畜牧場「いでぼくジャージーソフトクリーム 390円 」をいただいた。



大変おいしゅうございました。


ドラゴンおやじ 横浜

撮影したときの光の加減かと思われるが、
夢見がちな、目玉おやじさんになった。

ドラゴンおやじ3 ドラゴンおやじ2

なんだかどうしても、妖怪の、しかも目玉に手足が生えているというのに、
思い浮かぶ言葉が『ネバーエンディング・ストーリー』・・・。
ファルコンにまたがる少年か。
いや、または、日本の妖怪だし、『まんが日本昔ばなし』も悪くない。
♪ぼうや~ よいこで ねんねしな♪

ネバーエンディングストーリーまんが日本昔

一度見えてしまったものは、もうどうにもならない。
人生の中ではよくあることだ。

ドラゴンおやじ1

それにしても、横浜というと、「横浜中華街」らしい。
横浜パンダにしてもそうだが、
横浜の人は、「ドラゴン」をすぐさま連想するだろうか?
横浜パンダおやじの記事

しつこいようだが、わからない。
しかし、私はギリギリセーフとはいえ、「かながわ検定横浜ライセンス3級」合格者だ。(エラそうに。)だから少し言っても許されるだろう。
氷川丸、日本丸、マリンタワー、シウマイ、アイスクリン、古いところで「ハマトラ目玉おやじさん」なんて、マニアウケしそうな気もするが、どうだろうか。

横浜ライセンス3級合格の記事

金太郎おやじ 箱根

箱根第2弾。

金太郎1 金太郎2

♪まさかりかついだ きんたろう~ くまにまたがり おんまのけいこ♪

よく歌わされたもんですね。って、
神奈川県以外のひともよく歌わされるのかな。

どうでもいいけど、後ろから見ると、
「ちびまるこちゃん」
クマがやけにかわいいのも、妙なコントラストだ。

金太郎3

珍しく、一反木綿がコメントしてるが、
「強い!」って・・・。
どこが。

レザー根付は高級感があって気に入った。


箱根風景
箱根温泉宿もちょっとだけ散策。

温泉たまごおやじ(白・黒) 箱根限定

箱根は、多くの神奈川県民にとって
子どもの頃から馴染み深い場所のひとつかと思う。

なにかっていやあ、「ハコネ」か「イズ」だ。
遠足も林間学校も家族旅行も「ハコネ」でごまかしやがって、ちっ・・・。
と、思わなくもなかったかもしれない。
そういやあ、社員旅行もそうだったか?
古い話で忘れちゃったよ。

箱根1_1箱根2_1

しかし、数少ない神奈川目玉おやじの3割近くが
箱根、または温泉限定という事実を目の当たりにし、
新鮮な気分でJR小田原駅より、箱根登山鉄道に乗った。
というのも変な話だ。

箱根駅
箱根湯本駅は、昔から面影が変わらないような気がする。

箱根1_2 箱根2_2
裏にも「HAKONE」。
しかし、この温泉卵ってやつは嫌いなんです。実は。
しかも、大涌谷でこの黒たまごを初めて見たときは、
臭いし、グロテスクだし、おどろいちゃいました。
なので、まだ食べたことなし。

目玉おやじ 横浜 パンダ

 


私はパンダ世代といえなくもない・・。
パンダが日本に初めて来たときの騒ぎようをご存知の方は
昭和50年以前に生まれた人ということになりましょうか。
カンカンとランランだったかな?
ひと目見ようと上野動物園に押しかけた人で、
30秒と立ち止まることはできなかったというような
報道が連日されていた覚えがあります。

つまりパンダといえば、上野が常識なわけで・・・。

なんで、
横浜とパンダってのが、どうもしっくりこないが、
まあ、中華街のシンボル的存在がパンダってことなんだろう。

しかし横浜といえば、他にいろいろあるだろう。
「シウマイおやじ」とか、「マリンタワーおやじ」とか、
「氷川丸おやじ」とか、「サンマーメンおやじ」とかさ。

ところでこのポーズは、「北海道のクマの木彫り」だろう。
もちろんパンダの目は笑っていない。サケの代わりにおやじさんをくわえている。

実家にこの「クマの木彫り」があったが、
お昼寝から目を覚ました幼い私は、
この置物を廊下に発見し、恐怖のあまり泣き叫び、
隣家のおばさんが、すっとんできたという恥ずかしい思い出がある。
どうでもいいけど。


「ご当地度チェック」・「ご当地妖怪度チェック」


神奈川の名水・さくら名所・風景・山・城・地域ブランド・日本酒・郷土料理・銘菓・
ご当地ソング・ふるさとおにぎりなどご当地のおたから


にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ


大仏おやじ 鎌倉

地元鎌倉にもありました・・・。
結構見つけるのに苦労しました。

 

鎌倉大仏オブ鬼太郎バージョンです。
このほかに、大仏が大仏の顔をしているバージョンがありました。
涅槃の境地に入る鬼太郎を、満足げに見上げている図です。

小町通には、ご当地キティ、ご当地かとちゃん、などなどのストラップばかりを
集めた店ができていることに驚きました。

それにしても、こんな目的でもなければ、
地元の土産屋さんには足を踏み入れないものですけど、
鶴岡八幡宮近くに軒を連ねるお土産屋さんの
無愛想ぶりには、少々驚きました。
昨年京都大阪のお土産屋さんを訪ね歩いた記憶も新しいのでなお更感じました。
比較するのには相手が悪いとはいえ・・。

鎌倉に訪れるリピーターは、年々減少傾向にあるというのも
うなづけます。
お客様は神様ですから。大事に商売してほしいものです。

「ご当地ですよ!」ご当地妖怪度チェック
にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ

ご当地目玉おやじの収集ブログです。

クネ

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。