福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

■山形

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だだちゃ豆おやじ 山形

神奈川県にいるころ・・・
山形県に憧れたものです。
酒・出羽三山、山寺、鳥海山、銀山温泉、冷やしラーメン、蕎麦・・・。

今となっては、隣村・・?
私も1年前まではそうでしたが、福島市がどこにあるのか。
一体何人の人が正確に答えられるでしょうか。
県庁所在地なのに・・・。

福島市は、山形や宮城と近いんでございますよ。
なもんですから、「蕎麦を食べるためだけに山形に。」
なんていう贅沢が可能なわけですね。うふふ。


だだちゃ3だだちゃ2
▲この「だだちゃ豆
それはそれは美味しいのでございます。
普通の枝豆なんざ、もう食べれません。外見は同じなのにね。

だだちゃ1

毎日、朝ドラ「ゲゲゲの女房」を見るのが日課となっている私ですが、
テーマソング「♪ありがとう」が終わるころの
ちゃぶ台を囲む鬼太郎たち。
特に猫娘の後姿に、毎日胸きゅんなんでございます。

なかなか後姿を見ませんからね・・・。
あ、関係ないね。この話題。

スポンサーサイト

将棋おやじ 山形

将棋のまち、天童市の人間将棋というのをご存知だろうか。
なんと、人間が将棋の駒になって、巨大な将棋盤の上で、名人による
対局が行われるという、
なんとも風流な祭りであります。

東北に来たからには、是非見てみたい祭りの一つです。

将棋おやじ 将棋おやじ
▲目玉おやじと将棋の駒は、伝統美のような組み合わせだ。

将棋おやじ


人間将棋公式サイト

戦国武将シリーズ3 直江兼続の目玉おやじ 米沢

しつこいようだが、「天地人」だから、米沢に行ったわけじゃないのです。
”絶対ミーハーだと思われてるよなぁ・・・” なーんて、人目を気にする私もどうでもいいが、
しかし、歩いているうち、
そんなことはどうでもよくなって、なにやら戦国に思いを馳せ・・・・。

直江兼続1 直江兼続2
上杉神社にて見つけましたが、これは夫が新幹線の郡山駅で入手してくれたもの。

直江兼続3 上杉謙信、直江兼続
上杉神社内の稽照殿には、この「愛」の前立ての兜が展示してありました。

かねたん
▲「ひこにゃん」好きなもんで、同じような「かねたん」が気になってついつい・・・犬だけど。
芋煮食ってますね。

兼続夫妻の墓
林泉寺
▲上は、かねたん、いや、直江兼続と妻お船のお墓です。(春日山林泉寺
江戸時代に建てられたものだとか。
なにしろ、お墓の形が変わっています。
背景の雪景色と眩しい春の陽射しとのコントラストに、
しばし、酔ってしまいました。

米沢のまち、ひとり歩き・・・。なかなか、心にグッときました。
人多かったけど・・・・。

戦国武将シリーズ2 上杉謙信の目玉おやじ 米沢

上杉謙信というと、頭巾姿をすぐ連想しますが、
こちらは、梵字前立の兜姿のようです。

上杉謙信1 上杉謙信2
口元のお髭だけで、それらしくなるもんですね。

上杉謙信、直江兼続

米沢1
▲米沢にも、一時的に謙信の廟堂があったようですね。

米沢3
上杉神社近くに、「まつかわや」という米沢ラーメンのお店を見つけて、
ついつい入ってしまいました。
ちぢみ麺と、550円で美味しいチャーシュー3枚。お醤油の味が優しく、
ちょーっと嬉しかったです。

米沢2
▲こけしの箸立てには、楊枝立てもついていて、山形な感じでした。
思わず、シャッターを押してしまいました。

戦国武将シリーズ1 前田慶次 米沢

大河ドラマ「天地人」に合わせたつもりじゃないんですが、
米沢に行って来ました。

かぶき者と呼ばれ、好きな人も多い前田利大(慶次)に扮した目玉おやじです。
最近はパチンコにも登場してるしなぁ。

前田慶次2 前田慶次3
ずるムケちゃったアタマのように見えますが、

前田慶次4 前田慶次1
こういう感じです。

上杉神社土産屋上杉城跡にあるお土産屋さんにて入手。

この人、どうしてもマンガチックなイメージが強くて、そんなに好きでもなかったんですが、
米沢のまちを歩いていて、なにやら、親近感が湧いてきました。
「天下で男といえるのは景勝だけだ!」と、この慶次に言わせた、上杉景勝という人についてなど、
色々と妄想しながら、米沢のまちを堪能しました。

戦国シリーズ2 へつづく

からからせんべい from 山形

このカワイらしいおもちゃはなにかというと、すべて

かんからせんべい3

黒砂糖風味のおせんべいの中に1つずつ入っているものなのだ。
童心に帰ることができるなんともステキなお菓子ではないか!!感動した!(古い)

新庄1

▲山形県の郷土菓子「からからせんべい」980円には10個のせんべいが入っている。もちろん玩具も10個。様々な値段のものがある。

かんからせんべい2 かんからせんべい1

▲中でも気に入ったのは、質感といい真っ黒なお目めといい・・・。
なんといっても、足の曲げ加減か。むぎゅーっとしたくなっちゃうキューピーたん。
私のどこかに眠る母性本能を刺激したのか。右のお地蔵さんもキュート!

新庄2

▲山形新幹線 新庄駅に飾ってあるのは、「新庄まつり」に使われる自慢の山車。

山形県のおたから by「ご当地ですよ!」
祭り・銘菓・酒などなど様々なカテゴリのおたから満載



【山形県鶴岡銘菓 からからせんべい 12ヶ入】食べてビックリ美味しい銘菓♪



ご当地目玉おやじの収集ブログです。

クネ

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。