福島発・東日本大震災・原発事故についての投稿ばかりになっちゃいました

トップ_北海道まりも 東北トップ_こけし トップ関東とちおとめ トップ関東東京タワー冬 トップ東海_しゃちほこ 北陸 近畿 トップ中国_しじみ
北海道 東北エリア 関東甲信越 東京・神奈川 中部・東海 北陸エリア 近畿エリア 中国エリア

トップ四国_お遍路さん トップ九州_熊本ラーメン 広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北のそばと温泉
四国エリア 九州・沖縄 目玉おやじ広域 鎌倉のくらし 福島のくらし どうでもいい話 東北の蕎麦と温泉天国

■鎌倉のくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

号泣里帰りat 鎌倉

また2ヶ月近いブランク。
燃費の悪い女ですが、里帰りで多少ガソリンを注入してきました。

福島に引っ越してきて1年。
気候の厳しさや、文化の違いにすこーし弱ってきたこともあり、
久々に横浜と鎌倉へ里帰りしたところ、
ウマいイタリアンができていると、グルメな知人に連れて行ってもらった店は、
とーっても最高であった。

Osteria Gioia

201019_kamakura2 201019_kamakura
▲知人に撮影してもらったピント大ハズレの画像。

前菜はサバのペースト、パスタはピスタチオのソース。絶品。
長らく食べてなかった。こんなウマくてCP高いイタリアン。。。

やっぱり横浜・鎌倉はいい。空は青く、海が眩しく、にぎやかで。
人生うん十年、当たり前の風景だったものが、
結構スゴイ感動的に見えるってだけでも、
離れた意味があるってもんかもしれないな、ってか?


富士山にサヨナラをして、北へ向かう。
東北新幹線で、ついつい涙をこぼす。

そんな傷心の私を、吾妻山と安達太良山がクールに迎えてくれた。
急に空気が薄くなったような・・・。



スポンサーサイト

化け物屋敷の秋の空

台風一過。久しぶりの晴れ晴れとした秋空&休日。
たまった洗濯物を片付けようと、朝から甲斐甲斐しく働く私。

しかし、その直後目の当たりにした、ベランダの驚愕の光景は、
化け物屋敷以外のなにものでもなかった・・・。

クモの巣
▲るんるんるーん♪と、ベランダへの掃き出窓を勢いよく開けた先に広がっていたのは、
女郎蜘蛛たちの競演であった。

不気味にツヤツヤと輝く黄色く、太い糸によって作られたクモの巣の直径は、
最大のもので、70~80センチはあったろうか。
それらが、4つも5つも、重なり合うようにして、
私の行く手を、完璧なまでに阻んでいたのであった・・・・。

まぁ、さすがの私ですら、
(※妖怪好き&クモの巣当たり前の住環境&クモは比較的大事にする習慣がある)
後ずさりする、ほんとうにほんとうに、ものすごい光景だったのだ。

アラクノフォビア(蜘蛛恐怖症)の人が見たら、間違いなく、
震えが止まらないはずだ。

女郎蜘蛛
▲これは、庭のやつ。黄色く、ビーーーンと強い網が見えるだろうか。

台風一過の富士と台風中の管理人

材木座より富士4


ここのところ

1.シロアリに玄関を破壊される。
2.DELLのPC、買ったばっかで不具合続出。
3.喘息!
4.新車購入3日目で車庫入れ失敗。バンパー損傷!!!!

などなど様々なトラブルに見舞われ中の管理人でありますが、
そんなクサクサを見事に晴らすような日曜日のすばらしい富士山でした。

材木座より富士1

▲眩しいばかりのそのくっきりとしたお姿を拝めたのは、この秋初めてかと思う。

材木座より富士2

材木座より富士6

▲前述の新車を修理に出した帰り道!!夕方もすばらしい富士ぃ!!

材木座より富士3

▲みるみる陽が暮れて、シルエットがより美しい。

不幸続きの傷ついた心にグッとくる富士山の美しさに、
「こんな私にも明日はきっとくるのさ!」とつぶやく管理人でありました。

妖怪チックな山野草 逗子郷土資料館

妖怪好きだけど、植物も大好きな私にとっては、
この季節はとても楽しい。

神奈川県逗子市海岸近くにある逗子郷土資料館は、
仕事で疲れた人にはうってつけののどかな場所だ。
郷土資料館ブログ

ウラシマソウ1
「ウラシマソウ」サトイモ科 浦島太郎の釣り糸に見えるというのが名前の由来。
でも、私には、色といい形といい、なにか異界のものに見える。ので好き。


ヤブレガサ1
「ヤブレガサ」キク科 破れた番傘みたいだってのが名前の由来。そのまんま。
いい感じの存在感。


もちろん、可憐な花々もたくさんある。
シャガ1
大好きな「シャガ」 例年より1ヶ月は早い開花と思われる。

ショカツサイ
「ショカツサイ」諸葛孔明が日本に伝えたといわれている。別名ムラサキハナナ

ユキヤナギ
「ユキヤナギ」が咲き乱れるお庭。

「神奈川県のおたから」

「ご当地ですよ!」ご当地妖怪度チェック

にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ

ワナを仕掛けた 鎌倉タヌキ

鎌倉って、タイワンリスのほかに、アライグマが増えちゃってるわけで、
在来種のタヌキやそのほかの動物たちが脅かされているようです。

うちの庭にも頻繁に出没するようになり、


「いいやなあ・・・。くわわりてえ」
夏は、こんな感じで窓から夕食風景を覗いていたのです。

アライグマがホンドタヌキや鳥たちを脅かしている現実に心を痛めていた私は
「かわいい!」なんて思えず、恐怖で固まってしまった。

先日買い物から戻ると、
裏庭に2匹の「アライグマ」とおぼしき動物が真昼間から
こちらを見ているではないですか。
しかもそのうち一匹は、どうも病気のようで体中の毛が抜け落ちている。

動揺した私はすぐさま市役所へ相談したわけです。
すると、担当の方が
『「アライグマ」か「ホンドタヌキ」かは、我々でもなかなか判別できない。』
というではありませんか。
ホンドタヌキであるならば、動物園にて治療の上保護。
一方、アライグマの将来はありません。

でもって、今夜、市から依頼されたワナにどちらかがハマったようなのです。
檻の中で暴れている音が室内にいても聞こえてきます。
猫3匹も動揺、私も動揺、オロオロと家の中をうろうろしています。

この心の動揺は、動物をこよなく愛するからか、
それとも、初めて野生動物と対面せざるを得なくなった現実からか、
いずれにせよ、明朝確認し、引き取ってもらわねばなりません。

タヌキであってほしい・・・。
動物園で治療をしてもらい、元気に復活してほしい、、、
ただただそれだけを願う今宵なのであります。

鎌倉江ノ島七福神



どーも、今年は神だのみしたくなる気分の新年なので、
「鎌倉江ノ島七福神」というのを思い出し、巡ってみました。
御朱印色紙を手にして歩いている人が大勢いました。
これ、日本人の心理なんですかねえ。集めだすと、全部集めたくなる。
七福神めぐりは全国に多数あるようですが、
全国の七福神めぐりのサイトを見つけました。
歩いた歩数1万6千歩。昼ゴハンをはさんで、約3時間コースです。



その1 「恵比寿さまからスタート」 -本覚寺の夷堂- 商売繁盛!


その2「寿老人」 妙隆寺 長寿は難しい問題でございます。


その3「毘沙門天」 宝戒寺 24時間戦えますか。


その4「弁財天」鶴ヶ岡八幡宮(旗上弁財天) 才能をどうぞお与えくださいまし。


御朱印をいただいているところ(旗上弁財天)


その5「布袋尊」浄智寺 おなかを触ってくださいとあったので、控えめにおさわりさせてもらいました。


長谷駅前 長兵衛にて鎌倉の郷土料理たる「鎌倉丼」を初めて食す。
ご当地の郷土料理はこちら


その6「福禄寿」御霊神社 健康には自信がありませんので・・。


その7「大黒天」長谷寺 出世!出世!


でもって、ちょうど夕暮れ。
夕焼けがキレイだったので、いいことありそうです!!

「ご当地ですよ!」ご当地妖怪度チェック

にほんブログ村 地域生活ブログ 全国地域情報へ

雪をかぶった富士見てわれ思う

朝起きて、富士山が凛々しい姿をひょっこり現していた。
春から夏にかけ、殆どその姿を拝むことはできないので、
稲村ガ崎の背後に、むくむくと突き上げてきたようなそんな感じだ。
富士1

不届きな来訪者によるゴミのせいで、登山した人たちの「汚かった」という感想はよく耳にするが、
遠くから眺める富士はやっぱり美しい。

先日、NHK「日本の魅力をどう伝えるか」という番組で、
数学者のピーター・フランクルが、
”観光立国世界第一位のフランスに対し、日本は35位。
この違いはなんだと思うか?”との問いに、こんなことを言っていた。
「変わらないことが大事なのかも。」
なるほど、フランスでは(行った事ないけど)10年前20年前にあった店が変わらずそこにあったりする・・・らしい。
たしかに、日本はよく変わる。常に変わっている。
新しいものへ次々と興味を変えていく日本人のアンテナ度合いはある意味、エネルギーの源なのだろうけど。
変わらないでほしいと願う気持ちが強くなってきたのは、
私も歳をとったってことですか。(誰に聞いているんだ)

富士山を見て、ふと日本のご当地の魅力について考える私は、
歳をとったってことですか。(だから誰に)


鎌倉 双盤念仏はFUNKなリズムだった!

念仏といっても、あの淡々として眠くなる念仏ではない。
「双盤」とよばれるこの念仏の独特のリズム、太鼓と平鉦と「ナムアミダブツ」のコラボレーションだ。
「かながわ民俗芸能 50選」に選ばれていることを知りもせず、思いがけず体験できたのは幸いであった。

お十夜1


しかもオープニングは派手めの雅楽である。
関東甲信越各地から集まった僧侶たちが、荘厳な法衣を身につけ、
ぐるぐると本堂の中を回りながら唱える念仏には、時折
「○△~○!○!」って感じのファンクな「決め」が入る。
私はいっぺんでこのリズムに震えがきてしまった。
こんなリズムを聴いてた昔の日本人は、イイ感じのリズム感を身につけていたに違いない!


お十夜3

お十夜4
長く白いリボンが、境内から仏様へとつながっており、これに触ると幸せになるとのことだ。

鎌倉材木座光明寺の「お十夜」は、1年に1回行われる浄土宗大本山の法要&イベントである。
起源は1495年と古い。普段は静かな境内が大いに賑わう4日間である。

お十夜2

お十夜5

夜店で久々に童心にかえるのもまた楽し。

アルモリック 鎌倉のクレープ

2年前くらいにオープンして、以来ずっと気になっていた店の
ひとつがこのそば粉クレープのお店「アルモリック」であります。

遅めの昼食とシャレこんだわけだが、予想以上にウマかった!!!
クレープといっても、甘いお菓子ではなく、ちゃーんと
お食事のクレープである。フランスではガレットと呼ぶんだそうだが。
いただいたのは、
「シードルで煮込んだ若鶏のマッシュルームクリーム仕立リンゴソテー添え」。大変美味しゅうございました。
ガレット1

いつもそうですが、食い尽くした後で、写真撮影をしていなかったことに気づくという始末で、この写真はその後いただいた「砂糖とバター」だけのシンプルなガレット。

ガレット2

ドライなシードルとの相性もバッチリ。こんな器に入れてくれる。


「アルモリック armorique」とは、フランス語で”海辺のまち”という意味だけど、古い言葉でイケてないらしい・・・と話してくれた若いご主人がまた控えめなオモシロキャラで、居心地もよく、大満足でありました。

クレープリー・アルモリック
神奈川県鎌倉市大町2-2-34-1 電話:0467-22-7186
営業時間:9:00 ~ 18:00(L.O.17:00)定休日:毎週木曜日


醤油 in湘南国際村

夏が過ぎ、鎌倉の海沿いも、ようやく静けさを取り戻した。
夏はゼッタイに近寄らない134号線を車で飛ばし、ひさびさの葉山へ。

湘南国際村は、混雑の嫌いな私の好きな場所のひとつである。
何を隠そう、車の運転練習をたびたびさせてもらった。=人が歩いていない。

お堅い雰囲気の本館内にある和食のお店は空いていて、三浦半島の地魚を品よく、しかもリーズナブルにいただけるので、とくに気に入っている。今日はなかなか面白い企画をしていた。

葉山国際村4


三浦野菜だけを使った酢の物
月替わりでご当地のお醤油を色々楽しめるというものなんだけど、
スズキ、マグロ、トビウオなどの地魚のお刺身を3種醤油で堪能。

いいんじゃないですか?こういう企画!
なにも葉山だからって、「葉山ブランド」ばかりじゃないほうが。
そのうえ「ご当地」という言葉と「日本地図」に異常に反応してしまう現在の私の心は
なにやらすっかりお醤油色に染まってしまった。

葉山国際村1
葉山国際村2



(右)こういう形の器にいろはの3種類のお醤油が入っているわけですね。
今日の気分では、「は」の静岡「本丸亭」というお醤油がまろやかで、塩味も控えめで、いいお味でございました。



逗子花火大会

6月生まれのせいか、雨音が好きだ。
しとしとと降り続く雨の中、読書をしたり、仕事をしたり・・?

豪雨で被害にあっている地域も多いので、そんな暢気なことを
言ってる場合ではないのは承知のうえだが。

ところが、隣の敷地が開発の手にかかり、解体工事が続いているため、毎日振動と騒音で、雨音どころではない。
それどころか、家が傾くのではと、びくびくしながら過ごしている。

17時になるとようやく工事が終わるので、ほっとするのだが、
今度は逗子花火大会が始まった。
雨なのに・・。
そういえば、逗子花火大会はよく雨に見舞われる。
梅雨が明けるか明けないかというあたりの日程設定にモンダイがあるのではないだろうか?

窓から様子をうかがったが、山が邪魔をして見えない。
ドカンドカンという音と地鳴りで家がビーンビーンと震動しているだけだ。

花火を見るのは大好きだが、見えない花火は大嫌いだ。

スターマインがやけくそのように鳴り響いている。


「ご当地ですよ!」ブログ開設

仲間3人で制作を始めたサイト「ご当地ですよ!」の
ブログを今日から始めることにしました。
仲間の連絡用に「Skype」を導入しようということになり、
早速Webカメラを購入しました。テレビ電話?初体験です。
3人でこれを使って打ち合わせがストレスなくできるといいのですが。
「ロジクール」社の廉価版で300万画素のタイプですが、
320×220くらいの画面にすれば、問題なくキレイに動画を送れそうです。
キューカム コネクト ウィズ ヘッドセット ブルーロジクール QVP-61HSBL ブルー Qcam Connect ...

鎌倉材木座・五所神社の例祭

五所神社例祭


雨にもかかわらず熱い1日でした。
案の定ケンカもおっぱじまったし。
「どっこい神輿」の本場、湘南地域はもとより、
都内からも担ぎ手が多数参加。
ちなみに、わが材木座「五所和賀」は緑の半被で、
神輿が海に沈んだりしないよう、
暴走しがちな、他地域の若衆を抑える役目もあるのであります。

ご当地目玉おやじの収集ブログです。

神奈川県鎌倉市で全国のご当地に思いを馳せていた私ですが、夫の転勤で福島県福島市に暮らすことになりました。
通常は地域限定目玉おやじのストラップのコレクションと旅ブログですが、3.11以降、すっかり原発事故・震災関連記事ばかりになってしまいました。

いつか、またご当地に思いを馳せる日がくるでしょう。

当ブログは・・

伊達市の獣医さんのブログ

おいでくださって、ありがとうございます。

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。